イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

クナップフラウ、デビューに向けて

2017-06-30 14:25:42 |  クナップフラウ
妙に長い間、トレセンに入厩しているクナップフラウですが、ゲート試験合格後も放牧には出ずに、そのままデビューを目指すそうです。
順調に進めばですが、目標は7月9日(日)の中京競馬の芝1400メートルでデビューとのことです。

こう言っては何なのですが、同じ追分ファームのスターズインヘヴンが、世代最後の新馬戦デビューだったこともあって、クナップフラウも、デビューは遅いんじゃないかなって、勝手に思っていたんですよね。
それが、我が家の2歳世代の先陣を切って、デビュー(予定)。
ホント、私って、馬のことを何も分かってないなって、改めて思いました。

さて、そんなこんなで、予想を良い方向に裏切ってくれたクナップフラウですが、気になるのは、やっぱり体重です。
元々、細身の馬で、追分を旅立った時にも、420キロ台だったのですが、どれくらいの体重でデビューできるのかしら。
トレセンはやっぱりストレスがたまる環境ですし、そこに長くいたとなると、410キロ台でのデビューもあるかなぁと心配になるのですが…。
さすがに、競馬で410キロ台だと、能力だけではカバーできない体格の不利があると思うんですよねぇ。

まあでも、早期にデビューできるのは、それだけ有利であることは、間違いありません。
クナップフラウには、未勝利勝ち上がりを目指して、レースをいっぱい走ってくれることを期待します。

って、新馬勝ちを考えていないのかという話ですが…。
まあ、正直、そこまでは期待できないと思うので(中京の芝の1400mなんて、メンバーが集まりそうですし。それに鞍上が太宰騎手というところにも、陣営が勝ちを焦ってはいない感じが表れています!?)、勝利を目指すというよりは、どれだけ通用するのかを楽しみに見たいです。

とにもかくにも、この世代初の新馬戦。
ドキドキワクワクです。
クナップフラウ、頑張れ~♪
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 社台/サンデー出資馬決定 | トップ | 今年のドラフト(妻の感想) »

 クナップフラウ」カテゴリの最新記事