イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

ダンナの2017年出資申し込み

2017-06-22 16:48:00 | ●日記
第1希望馬:No.120 サンデースマイルIIの16 1口
第2希望馬:No.005 ザグレースの16 1口
第3希望馬:No.015 ポルカマズルカの16 1口
2頭のそれぞれ1口(合計2口)の申込み希望

先に、妻の予約投稿した記事が掲載されていますが、来年以降の参考のために、今回の出資について、まとめておきます。

まず、私の大前提の社台関東しばりですが、今回は本当に厳しかったです。
かなり、バイアスを持った目でDVDを眺めて見たのですが、これという馬が見つかりませんでした。

それでも、何頭か候補に残ったのですが、そこから、厩舎、測尺で絞ったところ、残ったのはザグレースだけでした。
ルージュバックの経験から、大竹先生のことは100%信頼している訳ではないのですが、もし出資できたら、この馬で私の先入観を覆してもらいたいです。

このザグレース、血統は筋金入りの良血で、血統表の父方の名前を並べてみると、ディープインパクト、トニービン、ディクタス、ノーザンテーストで、字面だけなら日本の馬場で結果を残せないはずはありません。
そう思って、上をクラブに回していたのでしょうが、その馬たちが…。

それもあってか、人気は全くありません。
幸い、第2希望でも出資できそうでしたので、ザグレースを第2とすることに決めました。
第1は、もっと悩みました。
サンデーにするにしても関東馬、そして天栄には出されたくないので、堀厩舎となるのですが…。

仮に、出資可能であれば、マジックストームにしただろうと思いますが、全くの問題外です。
そうなると、ソベラニアということになるのですが、良い馬だと思いました。
でも、サンデーで堀厩舎となれば、当然、大人気ですよね。
実績で出資可能かどうかは、高実績の方々の最終的な動向しだいでしょう。

もう一頭、同じくらい気になっていたのが、サンデースマイルIIでした。
まあ、私が良いと思うくらいですから、皆さんもそう思って当たり前です。
こちらも、大人気でした。

さらに、もう一頭候補がいて、ライラックスアンドレースです。
こちらは、想定していたよりも、人気がありませんでした。
当初、第3に書いても大丈夫かなと思っていたのですが、ジワジワと票が集まり、第1で書かないとダメという感じになりました。

ここで、少し落ち着いて、考え直しました。
我が家の原点は、低価格帯の馬への出資です。
200万円のディープインパクトや125万円の堀厩舎のような高額馬やブランド馬に、毎年のように出資を続けるだなんて、調子に乗り過ぎですよね。
それに、ソベラニアとサンデースマイルII、どちらがピンと来るか、初見の印象を思い返すと、サンデースマイルIIだったんです。

という訳で、サンデースマイルIIを第1に決めました。
第2はザグレースですから、価格としては2頭出資でも大丈夫ですので、2頭としました。

今回は、ここから、第3希望も悩みました。
どちらも、抽選に回る可能性もありますし、第3もしっかり選んでおいた方が無難です。
第1がマイル前後の牝馬、第2は中距離の牡馬ですから、バランスも大切です。
それと、社台関東しばりを守りたいです。

ポルカマズルカは動きが良かったのですが、上の成績と何よりも厩舎が…。
出資したことはありませんが、加藤征弘厩舎は、評価が分かれる厩舎だと思っています。
第3ですから、すべての条件を満たすことはできませんし、第2まで取れることを期待して、厩舎、第1と同じ種牡馬・牝馬であることには、目をつぶりました。

もちろん、他にも気になった馬が何頭もいましたが、第1候補だったソベラニア、ライラックスアンドレースの将来に注目していようと思います。
あとは、結果を待ちましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2017出資申し込み馬 | トップ | アロマドゥルセ、出走確定 »

●日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事