凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

めくって破る「変われない」パターン

2017-03-20 09:51:10 | スピリチュアル

最近の電話セッションで、圧倒的に多く繰り返して聞かれる質問です。
「変わりたいけれど、何をどう変えていけばいいかわかりません。」
「変わろうと何度も試みましたが続きません。どうすれば変われるのでしょうか?」

なかなか変われないという人たちに共通してうかがえるのは、できないであろう。と
いう気持ちの粘り強さです。
どうせ、自分には無理だろうまさか、自分が変われるはずはないだろう。と、
こういうところで強い自信を発揮しておられるのです。

頑固な気持ちの皮は、薄っぺらいのですが、何年、何十年にもわたってしつこく
こびりついていますのでちょっとやそっとでは剝がれません。
やっと剥がせたと思ってもしばらく目を離してしまっていると、また新たな頑固の薄皮が
できてしまっていることも珍しくはありません。
セッションでお伝えしてしばらくはやる気満々で行動されるですが、いつのまにかやる気が
失せて、そしてやっぱり自分にはできないというパターンに戻ってしまうようです。
そして最初に書いた繰り返しの質問に繋がってくるのですね。

このパターンを破るにはどうしたらいいか?と私は考えました。そして閃きました!
1日たったの1ミリでも、根気よく毎日続ければ、1年で365ミリ つまり36.5センチは
確実に進めます。1ミリを1年続ければ確実に最初の1歩は出せたことになるというわけでは
ないですか。36.5センチといえば、どんなに強靭な頑固の皮をお持ちのみなさまにも目に
見えるわけですから変化していることを認めていただけるはずです。

そんなことから、1日1ミリは確実に進める、めくりめくひめくりカレンダーを作ってみました。

変わりたいけれど変われないという頑固のツワモノさんたち、
1日1回、それを1年間 毎日めくって
変われないというパターンを破ってください。

最初の一歩ならぬ、最初の1ミリを 4月1日 からお始めいただけます。



 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡い期待

2017-02-27 21:42:29 | スピリチュアル

弁護士や裁判官、検察官といった法曹界でご活躍されておられる方々というのは、
精神世界からはずっと離れた、むしろ反対側の方にいらっしゃるようなイメージがあります。
それですのにそういう方々も私の拙いブログを読んでくださっているとお聞きしました。
お読みいただいている理由はさておき、見えない世界のお話に耳を傾けていただけることを
私はうれしく思っております。
見える世界のことから、見えない世界にまでアンテナを伸ばしていただけると、
法曹界にも新しい風が吹き始めるのではないでしょうか、と私の期待が膨らむのです。
「ほう、そうかい?」って、法曹界のどなたかからお応えいただけないですかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声に出せない子たちの声

2017-02-08 21:39:08 | スピリチュアル

言いたいことが言えずに苦しんでいる子たちがたくさんいます。

この子たちは周りからは、おとなしい子、やさしい子、と言われることが多いようです。

おとなしくてやさしいと言われる子たちは、自分の気持ちを言わずに我慢しがちです。

そうして相手に合わしてくれたり、損な役を引き受けてくれたりしています。

とかく、リーダー的な役割をしてくれる子たちに注目が集まりやすいのですが、そのそばには

おとなしくてやさしい子たちが周りのバランスをとってくれていることにも気付いてください。

気付いたら「いつも気づかってくれてありがとう。」って声のひとつでも、かけて欲しいです。

この子たちの口数の少なさや、やさしさを都合よく使うことがないようにと願います。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いっぱいいっぱい戒める

2017-01-24 11:20:08 | スピリチュアル

「今の幸せがいつまでも続くように。」とあなたが望んでいらっしゃるなら、
今の幸せを続けていくための努力を抜かりなくされることをお勧めしたいです。

今の、楽しくて幸せな気分に浮かれたままで、いつまでもお気楽気分で過ごして
いると、今すぐにというわけではないと思いますが、
今ある楽しさや幸せは底を突いて無くなっていくとは思いませんか?

イソップ童話のアリとキリギリスのお話の中でのキリギリスがどうなったか覚えて
いらっしゃいますよね。
凍てつく冬に備えての、たきぎ集めだとか、食べもの集めだとか、面倒で、大変で、
嫌な仕事は全然しないで目先の楽しいことだけをみて生活していたキリギリス君ですが
いつしか食べるものが無くなり、冬の寒さとひもじさで困ったことになりました。
行く当てもなく、アリさんに助けを求めても相手にしてもらえずに惨めな最後となりました。
今ある幸せが、努力もしないでいつまでも続くとは思わない方がよさそうですよね。

いいあとは悪い(良いことの後には悪いことがありがちだ)と昔の人も言っています。
いいことばかりで調子づいている時にこそいっぱい戒めたいところです。

以上、今日のブログはいの音で始まる言葉を使って書いてみました。
いかがでしたか?





 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変身したら何になる?

2017-01-13 13:23:47 | スピリチュアル

「先生は変身したら何になるの?」
興味津々の声でそう聞いてきたのは幼稚園年長組の女の子でした。
私が変身中だということを、その子のお母さんから聞いたそうです。
その子の頭の中では、きっとトランスフォーマーみたいなかんじで私が
ロボットとか、または仮面ライダーとか、セーラームーンみたいな変身を
していくのかと期待していたのかもしれません。
(時代が違いすぎて今どきの子には意味不明かもしれず、すみません。)

そういうテレビの変身シリーズのすっごいメンバーとは似ても似つかぬ
私ではありますが、強いてひとつだけでも共通点を探せ!とか言われたと
したら、、、
かなり無理がありますけれど、戦闘系というところでしょうか。
といいましても私の場合、テレビのすっごいヒーローたちのように必殺技が
あるわけでもないですし、本当に地味~な戦闘系なものですから、そこを
共通点とか言ったら、あちらのメンバーからはブーイングの嵐が起こるかも
しれませんけれどもね。

仮に、おこがましくも変身シリーズの豪華メンバーたちが私を戦闘系の仲間と
してみてくれたとしたら、、、
それはそれで困ったことになりそうでもあります。
なぜなら、変身中です。と大きな声でいっている今の私は戦闘系の生活から
抜け出そうとしているわけですから、裏切り者として仲間外れにされるかも
しれません。いやいや、あのメンバーたちは愛と正義のヒーローたちですから
仲間から抜けるといっても意地悪なんかはしないはず、とか私は銭湯モード
想像して楽しみましたよ。

そして質問に戻ります。
変身したら何になるか?と聞かれた私はとっさに
「天使」と答えてしまいました。が、あながちウソではないです。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年が終わる前に 

2016-12-31 23:51:01 | スピリチュアル

2016年の最後となる午前のブログを書きます。
今年1年を振り返ってみて、私の印象に強く残っているのは奄美大島での
合宿の時のことです。

初めて奄美大島の地で建てられたティピは見事なものでした。
そしてそこで行った儀式も完璧といえるものでした。
奄美大島滞在中には予期せぬ出来事もたくさんありましたが
その全てがシンクロして必然という流れに乗ってスムーズに進行しました。
合宿での目標は、参加者ひとりひとりが掲げたゴールを達成するという
かなりの難題にもかかわらず、参加者全員が見事に目標を達成してくれました。
一人残らず参加者全員が目標に到達されたおかげで、私の成功率100%という
結果もまた更新できました。

その後のこと、必死で合宿をやり遂げたご褒美、というのでしょうか、、
合宿が終わり、宿を発つ日の朝にいただけてしまった見えない世界からのギフト。
それを贈り物というよりは、勲章を授与されたというような厳かな心持になって
私は受けて帰途についたのでした。

そしてそのギフトはハワイに持ち帰ってからパワースポットの一角に丁重に置いて
ありましたが、シャーマン シダーサ先生と今年最後の日を写真に残そう。と思い
たちましたので、あの時のそれを先生にお持ちいただいて記念写真を撮りました。 

2016年 12月31日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続行中

2016-12-22 22:24:02 | スピリチュアル

今年の5月1日に私は午後のブログで変身を始めることをお知らせいたして

おりました。

あれから7カ月が経過。

そして今もなお、私は変身を続行中なものですから

私と深く繋がる五次元スクールまでもが変身を始めてしまいました。

あらあら!

とうとう五次元スクールまで変身し始めたとあっては

そこに通っておられる生徒のみなさん方はのんきに構えておられる

場合ではありません、、、 変身するしかない、ですよ。。

でないと、、、落ちこぼれてしまいます。

その危機感を持ちだした生徒のみなさん方が本気で動き始めましたから

大きな変化が見えてきました。

五次元スクールも確実に進化を続けておりますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変われない原因は?

2016-12-08 22:36:49 | スピリチュアル

危機感のなさ、ではないかと思うのです。

まだとりたてて悪い影響が出ているわけではないから大丈夫だろう。
注意深く観察していれば、いきなり悪くなることはないだろう。
もう少し待てば、流れは良い方向に変わるかもしれない。こんな風に
今が格別に悪いわけではないからこの先もまあ、なんとかなるだろう。
などと高を括ってはいませんか?
努力をしないで、今の状態がいつまでも続くと大きな勘違いをして
いませんか?

危機感を持たない人は、今の良くもないが悪くもないという状況がいずれ、
取り返しのつかない事態に発展していくかもしれないという、そういう
怖さを持つこともせず、かといって良くなるための努力をするわけでもなく。
まさかの時にも なんとかなるさ と呑気にかまえておられるようですが、
まさかの時に なんとかできる人は、努力をしている人だと思いますよ。
なんの努力もしていないのに、なんとかなるはず。などと大胆不敵にも
豪語する人があれば、、、私はかなりの危機感を感じてしまいます。

適度な危機感を持ちながら、そこそこの努力をしているからでしょうか、
おかげさまで私は今も変身して前進中、続いております。


 





 



 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成功へのステップ1,2,3.

2016-11-23 01:09:51 | スピリチュアル

失敗は誰にでもあること。
細かいところまでみると、私もしょっちゅうやらかしています。
ですから、私は失敗をした人を一方的に責めることはしないように
心がけています。
だからといって、仕方ないよ。気にしないで。と簡単に済ませて
しまうこともしません。それをやると、失敗した人の気持ちが緩んで
また同じ失敗や間違いをしてしまうことが多くありましたのでね。
注意力が足りなくて同じ失敗を何度も何度も繰り返すようでは
いろいろと無駄になってしまうので、とてももったいないと思います。
そこで、たとえ失敗したとしてもそれを学びに変えるという、とっても
お得なステップ1,2,3、をご紹介いたします。

1、先ず、どこがどう間違っていたかを注意深く探る。

2、そしてどこを改善すれば良いかをしっかりと調べる。

3、それから、再チャレンジする。

そうすると、上手くいけばうまくいく時もあれば、時には
上手くいかないことがあるかもしれません。
人生っていう道場では、もしかしたら上手くいかない時の方が
多いかもしれません。

しかし、本気の人たちはあきらめません。失敗を重ねても重ねても
絶対にあきらめまたりしません。
泣いたり、拗ねたリ、落ち込んだりしながらもあきらめることなく
1,2,3のステップを何度でも何度でも繰り返してやります。

だから本気の人たちは必ず成功するのです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特Aクラス候補生

2016-11-11 17:21:43 | スピリチュアル

五次元スクールに新しく特Aクラスというのを設けたことは
ブログでもお知らせしたかと思いますが、
いきなり普通クラスから特Aクラスに入れるわけではありません。
先ずは特Aクラス候補生になることが必要なのです。
どうやって特A候補クラス生になれるかというと
継続して五次元スクールに出席していることの他に、目標に向かって
努力を続けていること。そして結果を出していること。などです。
今日のブログでは特Aクラス候補生に選ばれている生徒のおひとり、
本郷かなちゃん5歳をご紹介します。
文はかなちゃんのお母さんのあきらさんが書いて下さいました。

かなは、シャイでドリーマーで、ときどき頑固な女の子です。
ようやく「ゴキゲンスクール」から「ゴジゲンスクール」と
言えるようになり「ひまわりのおねえちゃん」に密かに憧れを
抱いています。ですが、このところクラスのお話が難しく気分が
下がり気味でした。
そろそろ先生にご相談を…と思っていた矢先の、10月の五次元
スクールでのことです。
驚くような出来事が2つ起こりました。
まず一つ目は、前日の運動会で足を痛めていたのですが、
クラスを受けている最中に痛みがすっかり消えてしまいました。
二つ目は、クラスのあと、ずっと練習もしていなくて全然乗れな
かった自転車に乗れるようになりました。
ひたすら一人でこけながら何度もトライし、30分ほどした頃に
ふと見ると、目の前をスーッと自転車で走っていく姿がありました。

「言葉がむずかしいからわからへんねん」と座布団の上でゴロゴロ

しながらも、先生が送って下さるエネルギーはちゃっかりしっかりと
全身に取り込んでいたようです。
そのエネルギーを目の前でいとも簡単に使って見せられ、驚きと
誇らしさと、尊敬の気持ちで一杯になりました。
そして、五次元スクールが特別な場所であることを改めて実感したのでした。

かなにとって生まれてはじめてのお電話セッションでは、なんと
あの特別なクラスの候補生に選んでいただけたという重大発表を
受けました。
「とくべつなところに行きたかったから、嬉しかった」と喜ぶかなに
対して、私はいよいよ適当なお母さんをやってちゃいけないぞ!と
気が引き締まる思いです。

ほかにも、自転車に乗れた日の魔法のこと、早起きしてお電話
できたことなど、先生からたくさんお話いただき、褒めていただき
ました。丑三つ時セッションという別名からもわかるようにセッションは
早朝でしたので
いつもは娘はまだ寝ている時間でしたが、ちゃんと起きて
すごい集中力で先生のお声を
聞き、小さい声ながらもちゃんと言葉を
選んでお返事している様子でした。

こういう姿勢が敬意というものですよと先生に教えていただきました。

終了後、テンションのすっかり上がりきった彼女に感想を聞いて
みました。
「電話やったら全然はずかしくなくて、どんどんしゃべれそうやった。
1000万回(最高にいっぱいという意味のかな用語)お話したい!」
「なんか楽しくなってきたし、また五次元スクールいこっかなって思った。」

何歩も先ゆく娘の相棒でいられるように、彼女の心の声をしっかり
聞くことを忘れず、私自身も自分を磨き続けていきたいです。

本郷 奏 5歳 & 晶(母)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加