石浜西小だより

石浜西小学校の様子をタイムリーにお知らせします。

福祉実践教室を行いました

2016年10月11日 | 学校行事
4年生以上の児童が、福祉実践教室を行いました。
東浦町の社会福祉協議会にお願いして、六つの講座を開くことができました。
ガイドヘルプ講座では、目が見えない人を案内する方法や日常生活の工夫について教えていただきました。
  
狭いところを歩いたり、階段を歩いたりしました。こわごわ階段を上っている子がいました。
車いすの体験講座では、車いすの補助の仕方を交代しながら実践してみました。
  
スロープやほんの少しの段差でも大変であるということが分かりました。
老人擬似体験講座では、はじめに認知症について教えていただきました。
  
その後、装具をつけて、お年寄りならではの見えにくさや動きにくさの体験をしました。
視覚障害者のためのスポーツ「サウンドテーブルテニス」を教えていただきました。
アイマスクをしてボールの転がる音を頼りに、木のラケットでボールを転がして打ちます。
  
卓球台のわくから出たり、打ち返せなければ負けです。目が見えていても打ち返すのは難しいと思いました。
手話講座では、聴覚障害の方の日常で困ることを教えていただきました。口の動きや手話、ジェスチャーで伝え合うことが分かりました。
  
簡単な手話でのあいさつの仕方やジェスチャーゲームなどを体験しました。
点字講座では、視覚障害の方の日常生活の工夫や点字の仕組みを教えていただきました。
  
自分の名前を点字で打ち、それを、講師の先生に読んでもらいました。
自分の名前を正確に読み取ってもらうと、にっこり笑顔がこぼれました。
石浜西小学校では、4・5・6年生が毎年体験を積み重ねます。
いろいろな体験を通して実感し、自分の見方や考え方を深めていってほしいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然学習の森へ行ってきまし... | トップ | 区民体育祭練習 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。