恋愛、失恋で成幸!読むだけで瞑想になる「『無努力変容法則』愛の錬金術」とは!

 REBORN LIFE CARE・国際理学宗教師協会の「愛の錬金術『ダブルマイナス思考』」で恋の苦しみ、失恋も成幸に!

『自己のハートを頼り願う』のが愛の錬金術!『大いなる存在は「あなたに在る」』!!

2017-07-31 01:08:24 | 恋愛、仕事、精神世界...
質問・いつもありがとうございます。

私は神様を信じて、感謝の言葉で祈っています。

恋人は仏教の瞑想を修行していて神様を否定しています。

信じる道が違っているので、このままお付き合いは続けられないと考えています。

どう思われますか、お教えください。

叡空・あなたが『信じる』神様とはどのような神なんだろう。

その神様は『善悪の基準を持っている「人格神」』ではないか。

信じている心の背後には『必ず期待と執着』が存在する。

あなたが恋人を『信じていると言う時』相手の裏切りは怒りと憎しみに変わる。

『信じることは愛の不在』だ。それは争いの種を常にはらむ。宗『教』戦争のように。

『自分が信じている人格神だけを』絶対視し、他者の価値を一切認めず。

世界中の宗『教』に『絶対神が何人もいる』のを、おかしいと感じないのか。

愛を説く神に国籍があるかのように。

自己の本質(真我・仏性)に向かう真理が『教えに変る』時、愛在る道を失う。それが『今に伝わる宗教の姿』だ。

神・大いなる存在とは『姿、形のない自然のはたらき』。それは『善・悪を超えた愛の循環』

あなたが、たとえ恋人に裏切られたとしても『後悔のない想いと出逢いへの感謝』の祈りがハートから湧き上がってきたら。
『それは「信頼」であり愛そのもの』との遭遇。

自己のハートを頼みに祈るのが『愛の瞑想』だから。そこには『常に』神が降臨している。

『それ』は森羅万象すべて、善悪、光闇を一つに内在しながら流転している。

人間の『思考価値では認識』できない『宇宙・命の源』。

仏道は神様『「教え」を頼り、願うことを否定』している。

しかし、神々の『存在は否定していない』。それはゴーダマ仏陀が梵天について語っていることでも明白。

また大乗仏教の密教が神々の力や光を瞑想、修行法としていることを、あなたは知っているか。

仏道や禅は外側の人格神に頼る他力を否定し
『自己の内側に仏性という神の欠片を観る』自力修行。

それはゴーダマ仏陀が『「(自己)信頼、智慧の道」を「信じる神の教えに」変質させないための

『あの時代のインドでの方便だった』と宗教理学では観ている。

宗教理学の道は古神道やスーフィが、太陽・自然あらゆる森羅万象に神を観い出した
『「自然のはたらきそのものに神の存在」を感じる人格神を超えた祈り』が源。

人は『神から分かれた分魂』で『個々の本質、ハートに「誰しも神・仏性を宿した愛が在る」』。

自他力一体の観方から、時空を超越した『愛の錬金術』と遭遇したのだ。

あなたは宗教の『教えを信じず』自己の『探求、行動で感じた道』を歩みなさい。

愛を宗教を超えた探求の道に変容するには『道なき道をハートを頼りに、ただ歩みなさい』。

あなたが『全存在をかけて恋人を信頼し、身を委ね切った時』自分の執着が溶け出す。

その時、彼はあなたの神となり、祈りの対象になるだろう。

これが宗『教』ではない宗『道』愛の錬金術』だから。合掌




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビジョンとは『自分も周囲も... | トップ | 愛は『遊びを「遊びきる」』... »

コメントを投稿

恋愛、仕事、精神世界...」カテゴリの最新記事