恋愛、失恋で成幸!読むだけで瞑想になる「『無努力変容法則』愛の錬金術」とは!

 REBORN LIFE CARE・国際理学宗教師協会の「愛の錬金術『ダブルマイナス思考』」で恋の苦しみ、失恋も成幸に!

愛は当たり前と感じる出逢いを観ること!

2017-01-25 16:57:48 | 恋愛、仕事、精神世界...
 
 すーちゃん・毎日何となく、営業ノルマと上司の厳しい指導の中
追われるように、歳だけを重ねて慌ただしく過ぎていきます。胸高まる出会いもなく、
こんな人生にいいのか疑問を感じています。

 叡空・人は忙しい日々が続き、心身に疲れが溜まると、感じること、観ることを忘れてしまう。

 それは、ハートから知性にセンター(知性、感性、身体・本能の各中心)が片寄るから。

 古人(いにしえびと)は、農作業など肉体を使うことで頭を空にする時間があった。知性・思考センターへの意識の集中が中和され、バランスした。

 都会の人々、特にビジネスパーソンは常に考え続ける。それは仕事だけでなく、恋愛においても。仕事と同じように、恋にも「リスクを『考えて』しまう」。損得勘定がはたらく。

 感じることを忘れた恋は、翼を失った白鳥と同じだ。翔ぶことを忘れた鳥には空の高さも風のぬくもりも感じられない。

 生に「約束された安定はない」、それに執着すると十全なる生、魂の声を聴く翼を失う。しかし、日常生活のビジネスではリスクを考えた思考も必要となる。不確実性を考慮することがワークだから。

 問題はストレスの蓄積で、鋭敏な感性が鈍ること。全ての存在との出逢いの奇跡を眼逃すことは、『愛が今そこに在る』ことを観えなくするから。だから、ビジネスマインドを他のシーンに引きずらないことだ。

 知性センターに過剰に集まったエネルギーは、体を動かし、身体・本能センター(臍の3センチくらい下)に意識を集中することで中和する。

 知性と感性、身体・本能の各センターにバランスを生じさせ、自力の努力感と問題意識を消すのが、この相対瞑想ATB(アートトータルバランス)だ。

 この時、初めてハートの声を感じる魂の土壌ができる。『今、そこに在る愛』にきっと出逢えるから。合掌


 追伸・相対瞑想の詳しい理論や方法は、ライブドアの『REBRN LIFE CARE・国際理学宗教師協会』のブログを参考にしてください。LFN事務局


ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陽炎の愛を見抜く!「関係こそ... | トップ | 恋が愛に変わる瞬間の零マジ... »

コメントを投稿

恋愛、仕事、精神世界...」カテゴリの最新記事