恋愛、失恋で成幸!読むだけで瞑想になる「『無努力変容法則』愛の錬金術」とは!

 REBORN LIFE CARE・国際理学宗教師協会の「愛の錬金術『ダブルマイナス思考』」で恋の苦しみ、失恋も成幸に!

ダメなの『が』当然だから、人は『愛で進化』する!!

2017-07-13 12:25:56 | 恋愛、仕事、精神世界...
質問・恋愛も就職も何をやっても上手くいきません。

空前の売り手市場と言われるなか、未だに一つも内定がでません。

自分の目標が何一つ実現できず、将来に全く希望が持てないから幸せも感じません。

生きている意味がわかりません。

叡空・私たちの多くは「人生とは希望や目標を持ちそれを実現するもの」だと『教え込まれて』きた。

例えば、好きな異性と交際し、希望の会社に受かる。

その「目標が実現したら」あなたは必ず『その目標を上方修正』するだろう。

『自分の』幸せを感じるために。

そして、あなたの希望が叶わない時、『自分を無力で不幸だと責める』。

『叶っていない目標を次々に持ち続ける人生』は成「功」者の人生観。

それは終わりのないラットゲームだ。

成「功」とは『比較による幸福感の充足』。そこには常に理由がある。

それは成『幸』と別次元の終わりのないさすらいの旅だから。

あなたの生は愛のボヘミアンであり続ける。

比較や目標を『考える』自己実現 の成功に向かっている限り
『あなたはダメであり続ける』だろう。

自己のハートに愛の眼を向けることはない。

理由のある幸福とは『比較の幻想』だ。なぜなら、あなたは「今の日本に生まれた時点で成功者」だから。

あなたは世界中で、飢えも戦争もなく治安がよく水や自然に恵まれた先進国と言われる国に生を受けたのだから。

人生とは『自分の幸せを求める』自己実現ではない。

この『考え』こそが先進国の人々が「不幸と感じる」源。

愛に比較はない。だから『ダメな人など、どこを探しても存在しない』。

あなたの母や両親が他人の子供とあなたを『比較して愛する』だろうか。

あなたは好きになった人を他の異性と比べただろうか。

もし比較が存在するなら「そこに愛はない」。

それは目標や希望を餌にしたマインドの取り引きだから。

愛とは「自分が必要だと思い込んできた希望、目標」からの『意識シフト』だ。

自分が「勝手に必要だと思い込んできた価値」から『自己を必要とする誰かの価値への転換』とも言えるもの。

だから『考える目標ではない無我夢中の行動』にこそハートの翼、『愛の錬金術』によるセレンビリティ(想定外の幸福)が宿るのだ。合掌











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『未来から在る愛』は次元を... | トップ | 『関係性のなかで自分が消え... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。