ありのままの国際結婚 これからの国際結婚

20年間で250組の海外結婚仲介した花咲の回顧録 黙示録

出会い系は 厳重注意。

2010年05月29日 18時03分02秒 | Weblog

人気ブログランキングへ アジアBセンター女社長ブログ  音楽BOX

2010年5月29日 No.1187 出会い系は 厳重注意。


出会い系に 引っ掛かった彼が 尋ねて来た。
 一見 40代に見えるが 1960年生まれの(昭和35年)50歳だ。
 彼の携帯電話の画像にはに 25歳の若く美しい女性が写っていた。 
大概の男性が この位の女だとコロッと 参るのではなかろうか?
 
兎に角 清楚で美しい。 彼が一目惚れするのも当然だ。 三ヶ月くらいメールの交際が続いたらしい。携帯電話の画面には 中国女性にしては ?と 思われる概ね正確な日本語で愛の告白がメンメンと書いてある。この位日本語が分かればコミニケーションによるトラブルは無いだろう。 と 感心しながら ホンマかいな?と疑いたくなる?

 恋のルツボに陥った。と 云えば カッコ好いが 相対的なバランスに欠けている。
なぜ この様な若く美しい女が50過ぎたオッサンに 好意を抱くのだろう。と疑念を持たなかったのだろうか? チョット気がつけば自明の理

 架空のドラマを 出会い系のブローカーが でっち上げているのが 分からないのだろうか? これぞ 飛んで火にいる夏の虫 馬鹿は死ななきゃ直らない。

現在の写真

中京地区の彼は 東京へ 新潟へ そこからCZ000便でハルピンへ 二泊三日の結婚への旅立ちだった。 余りにも 愚かな旅立ちではなかろうか?
ハルピン空港には 彼女の叔父と称する40代の男と通訳と称する女が出迎えて
彼女はホテルで待っているとTAXIに乗り 一路 ハルピン市内に・・・

ホテルに着くと1984年4月生まれの美人の彼女とは似ても似つかないようなブスな女が現れて いやおう無く結婚しましょうと 夜行列車で瀋陽へ 勿論 叔父さんと称する男の厳しい警護の中で 朝 一番で 日本領事館へ

婚姻要件具備証明書(略称・独身証明)を狐につままれた思いで受領してブスな女と警護の叔父さんと通訳の女と四人でハルピンへ 
時間ぎりぎり 黒龍江省の民生庁で結婚証書を受領して 夜はお父さんもお母さんも参加しないワンテーブルの結婚披露宴・・・
僅か八人の参加者だけ・・・そこで結納金50万円の借金を一筆入れた借用証書を書き 我を失った金縛りの出来事でした。

夜  花嫁はベットを共にせず 握り金玉の寂しい朝を迎えて一路 新潟へ・・・
目くるめく二泊三日の味気ない結婚の旅でした。・・・(本人の告白から)

現在の写真


ふと 我に 帰り 不本意な 結婚を強制的にさせられた自分の馬鹿さに気が付いて
アッチコッチをふらついて 私を訪ねて来た次第。

私は 窮鳥  ふところにいらずんばと考えて 彼の悩みを聞いて救ってあげたいが

1、中国で結婚証書を作成したが どうすればよいのか?
2、日本で 自分の戸籍に入れたくない。 如何したら好いのか?
3、50万円の借用証書は如何したらいいのか?
4、離婚したいので慰謝料は?

私が追加して言えば26歳の彼女は出会い系ブローカーに10万元の手数料を払っている。

現在の写真



モタモタしてる と 300万円~400万円位の吐き出しになるし、少なくとも150万円であがれば上出来だと思う。

つまり 本人を正面に出せば 袋叩きの火の車  腕の好い日本人がまともな中国人を使って代理人として 相手の言い分も聞きながら解決していく。

まあ このての人々はケチの代表 でグズグズしていて気を逸する事が多く、変なところに 腰を下ろして ぼったぐられてベソをかく。
 私のブログを 国際結婚しようと思う数多くの方々が 読んでいると思います。

 国際結婚は流動的なハザードが彼方此方に潜んでいますタダは危険です。
タダより高い物は無い。安物買いの銭失いにならない様に 注意して下さい。 

 

 

このブログを読んで頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
励みになりますので、ポチッとクリックをお願い致します!⇒

私の故郷 丹東の中国女性を提供する業務提携を始めました。
東京本社説明会 随時 無料
現地丹東説明会 随時 有料(10万円)
TEL:03-3479-0408 アドレス:
info@onyx-asiab.co.jp 石田 洋司
                                         
                                

                        人気ブログランキングへ 

国際結婚で悩んでいる事 困っている事 何でもご相談ください!
無料でアドバイスします。
   花咲か爺さん
石田洋司

相談者本人の了解を得て、私のブログにUPしています。
その方が多くの方々の理解を得る為に便利だからです。
このブログにUPしたくない方は、そう言ってくれればUPしません。
結構好評を頂いています。どしどしご相談してください。

    03-3479-4080 
 info@onyx-asiab.co.jp           

本を購入したい方は下記をクリック
 
        

 このページのTOP

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六本木新開地 人間模様 | トップ | 国際結婚仲介業を法制化に »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事