ありのままの国際結婚 これからの国際結婚

20年間で250組の海外結婚仲介した花咲の回顧録 黙示録

ちょっとナイトクラブの話

2016年10月13日 21時22分38秒 | Weblog

  音楽BOX アジアBセンター女社長ブログ

 アジアBセンターでは 10月16日(日) 会費5,500円で在日中国人女性とのお見合いパーテーを行います。03-5414-2121

【ONYXブライダルエージェンシー】は活躍してます。大和男と日本語で喋り、日本の文化・習慣・価値観の分かる女性を紹介し、高収入を得るシステムです。なお日本人女性との御見合いも実施してます。

詳細は事務局長 斉藤 のりこまでお問い合わせ下さい。
03-3479-3061  またはkadokami@tokyo-onyx.co.jp ここ

 

2016年10月13日(木) No.3182 ちょっとナイトクラブの話

今日はチョット角度を変えて面白い話をしよう。東京六本木7丁目龍土町ともいうが、私の会社から100mぐらい離れた所にナイトクラブらしきお店が3軒ばかしある。
1番高級らしくクラブは倒産した様でしばらく店を閉めていたが、また新しい経営者が店を改装していて近じかOPENする様である。
2番目のクラブは入ると水槽があり、美女が水槽の中をのどかに泳いでいる。勿論胸はあらわ、洗練されたセクシーさがある。
3番目のクラブはOPENして新しいが毎日満員だ。なぜだろう?もうこの歳になるとクラブ通いはやめたが、どうやらジーパンでも入れるそうで白人客や黒人がが半分くらいで、
後は日本人の女性客が多い。それも2~3人のぐらいで勿論アベックもいるが、女性が同伴なしでクラブに通うなんて日本も変わったもんだ。ステージでの興業はなく、私は音楽の事はあまり分からないが、どうやら音楽にあわせて踊るのが魅力があるらしい。
私は帰宅は11:00~12:00ぐらいだがその前を通ると賑やかなことこの時期珍しいことです。どうやら安さにも関係があるのじゃないか思う。それに良くあることだが黒人男性が2人ぐらいで入り口に屯していて日本人の女性客に声をかける。すると彼女たちはOKを出し5人ぐらいでクラブの中へ消えていく。ダンスもあることだ
世の中も変わったもんだ。
私たちが遊んだ時代は申し訳ないが白人は上に見ていたが黒人は下に見ていてスーツを着ていなけりゃクラブにはだれでも入れてもらえず、店のスーツを借りて入るようだが、今じゃTシャツでもクラブの中に入っていく時代になったようだ。

ある日帰宅途中フッと見たがあの5人グループの中で出来ちゃったカップルがいた。フフーン今じゃ六本木界隈黒人株が上がっているようだ。どうやら太くて長くて硬いそうだ。
このオリンピックを見ても上位は殆んど黒人で白人なんて数えるほどしかいない。黄色民族なんて何処にいるのか分からない!!
正に黒人優位論が世の中、幅を利かせているようだ!! 断っておきますがこれは蔑視ではなく事実なのです。 続く~~

花坂爺さんのfacebookを見てください。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100001926303341
投稿の広告を出す
リーチ1人

今日はSさん、26才、初婚、大卒、身長161cm、体重58kg、血液O型、在留資格就労、戸籍遼寧省

このブログを読んで頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。

励みになりますので、ポチッとクリックをお願い致します!⇒        

 

  

本を購入したい方は下記をクリック 

 

     

         
   

 

    このページのTOP

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生涯未婚率は25%になる | トップ | 黒人優位時代 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む