ありのままの国際結婚 これからの国際結婚

20年間で250組の海外結婚仲介した花咲の回顧録 黙示録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚披露宴

2010年10月25日 12時43分59秒 | Weblog

人気ブログランキングへ アジアBセンター女社長ブログ  音楽BOX

2010年10月25日  No1333  結婚披露宴

A社長の結婚披露宴は10月22日、つつがなく披露しました。
今回はA社長の特別の要望で熊ちゃんの着ぐるみちゃんも特別参加です。



A社長(51歳)と丹東市鳳城のTちゃん(28歳)の結婚披露宴が始まります。




厳粛にも黄金のバージンロードを踏んでふたりは人生の荒波を進んで行きます。




まず、ふたりの心を和らげる為に丹東児童舞踊団の子供たちが舞を披露します。




ふたりは壇上に立ち、ふたりの住む城に明かりを灯します。俗に言うキャンドルタワーです





私から「人生の厳しさ、それを乗り越える喜び、そして楽しさ」を御節介にも、おふたりにお話をして私の祝辞としました。



結婚の証として結婚証書の授与。 明るさのなかにも厳粛に行なわれます。・・・・・





クライマックスはエンゲージェリングの交換。ドリームの使者シャボン玉も宙を舞ってます




そして、Tちゃんの御両親登場。 A社長はTちゃんのお父様に直接、結納金を手渡します。




「今日の食を共にする為に」 恒例のウエデングケーキのカット・・・・・




そして、バッカスの指示に従い飲む酒をなみなみと注ぐ。 (シャンパンタワー)

 




そして、夫婦を共にした祝いの酒を、乾杯!!!



祝いの宴の馳走に箸を入れる。取り合えず食卓の十七品・・・・・




合間に熊の着ぐるみちゃんと・・・・・



お色直しだとさ、しゃれてるね! 私も同伴するようにと・・・・・



なにはともあれ、目出度し、目出度し!

と、同時にA社長に感謝します。在日中国女性とのお見合いパーテイに三度も来られ、チェックの上に海外国際結婚。 私の故郷・丹東の娘と結婚して戴いて。 幸せあらん事を祈ります。



このブログを読んで頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
励みになりますので、ポチッとクリックをお願い致します!⇒

           

 

 

 

本を購入したい方は下記をクリック
 
        

 

 

 

 

このページのTOP 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加