あゆみ日記

東京都荒川区の石材店「石のあゆみ」
石材店の日々の業務やお墓や仏事に関して感じた事を書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

死後離婚

2017-02-17 11:32:27 | 日記
運転しながらなんとなくラジオを聞いておりましたら、「死後離婚」が近年増加
しているとの話題が流れてきました。死後離婚とは配偶者の死後「姻族関係終了届」
を提出し姻族との関係を断つもので、その多くは夫を亡くした女性の方だとか。
理由はもともと夫の両親との関係が良くなかったり、夫の実家のお墓に入りたく
ないなどがあるそうです。
なんだか寂しいような気もしますが、夫の家族と結婚した訳ではないし・・などと
考えてしまいました。

私は石材店に勤務して15年くらいになりますが、過去に数回旦那さんの実家のお墓に
入りたくない女性から生前墓のご依頼を頂いたことがあります。
もちろんどのお墓に入るかは個人の自由ですが、残されたお子さん達も守るお墓が
増えて大変なような気もしますが・・

昔から続く葬送文化の上に成り立っている我々お墓業界ですが、近年そのあたりの
価値観が大きく変化しているような気がします。もちろん文化や習慣が誰かの権利や
自由を侵害するものであれば変えなくてはなりませんが、古くから守られてきたもの
には何らかの意味があるとも思いますので、よくよく考えなくてはならない問題
であると感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お墓とインターネット

2016-10-14 15:18:42 | 日記
先日、都内で開催された石材店向けWEB関連のセミナーに参加してきました。
お墓とインターネットというと縁遠いような感じもしますが、ネットを使って
お墓を選ぶ方は年々増加しており、ほとんどの石材店が充実したホームページを
用意しているのが実情です。インターネットを利用してお墓を選ばれている方の
多くは30~40代の方だとか。お墓を建てるには早い年代のように感じますが、
実際はご両親からの依頼でお墓探しをされているお子さん世代が多いのではないで
しょうか。
かつてはパソコンによって閲覧されることが多かったホームページも現在では
スマートフォンやタブレットによって閲覧されることが多くなりましたので、
レイアウトや文字の大きさなど工夫が必要になってきました。
弊社のホームページは素人の私がこつこつ作成したものなのでデザインなどは
イマイチですが、見やすさと内容で勝負したいと思います…(^^;) 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震に強いお墓に

2016-09-11 10:09:09 | 日記
お墓の耐震施工について

お墓を立てる際に、地震による被害を心配される方が近年増えたように感じます。
現在新たにお墓を建てる際、多くの石材店で耐震(免震)施工が施されています。
具体的にはシリコン接着剤によって石同士を接着する工法です。他には墓石の中心に
心棒を入れたり、金具によって接続する場合もあります。
このような工法が主流になったのは平成以降です。
ではそれ以前のはどうだったのでしょうか。
接着剤が登場する以前の工法は、石を積み上げモルタルで目地をするだけが主流でした。
極端に言うと石を積み上げただけ、といえるかもしれません。

昔のお墓は背が高いことが多いので、地震はなおさら心配です。
お墓が倒れることによって長年大切にしてきた石碑が壊れてしまうことはもちろん大変なことですが、更には周囲のお墓を壊してしまったり人的被害も考えられます。

古いお墓でも目地を最新のコーキングに変えるだけで、地震の揺れによる耐久性は向上します。
石のあゆみでは現在のお墓の診断から最適なリフォームまで、格安でご提案いたします。
目地の修繕だけでしたら30,000円(税別)~となっております。
お気軽にご相談ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古墳時代の石棺墓

2016-06-18 10:58:08 | 日記
鎌倉由比ヶ浜で古墳時代の箱式石棺墓が出土したそうで、ニュースなどでご存知の方も多いと思います。
私は職業柄「お墓」のニュースには敏感ですが、更に神奈川県出身としては興味をそそられます。
古墳時代の石棺墓としては鎌倉市内で初の出土だそうで、その大変きれいな保存状態に驚きました。
石棺部分は磯石の泥岩とありましたので、房州石のようなものでしょうか。
いつの時代も死を悼み弔う文化が存在してきたのだなぁと改めて感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霊園選びのポイントは?

2016-04-19 10:38:03 | 日記
皆様春彼岸のお墓参りには行かれましたか?

お彼岸後のこの時期は霊園見学をされる方が増える時期です。
ご先祖様のお墓参りに行かれた時に「そろそろ我が家のお墓も・・・」とご家族で
お話しされる方が多いようですね。

さて、いざ霊園選びとなりますとどのようなポイントが重要なのでしょうか。

毎週のように新聞と一緒に折り込まれてくる霊園のチラシやホームページには
「おすすめポイント!」といった感じで箇条書きされていることと思いますが、
ちょっと違った視点からの霊園選びのポイントについて書いてみようと思います。


「故人を中心に選ぶか、残されたご家族を中心に選ぶか」

お墓を選ぶ際に「故人」の気持ちを第一に考えるか、「お参りする家族」を第一に
考えるかでお墓選びのポイントは変わってくると思います。

例えば、故人は海が好きだったので海の見える高台にお墓を建てたとします。
しかし、お参りする家族は自宅から遠く、さらに階段を上ってのお参りとなると
足が遠のいてしまうかもしれません。かといって街中のお墓では故人がやすらげない
のではないかと後悔しながらのお墓参りかもしれません。

実際にお客様をご案内していて感じますのは、生前にご自身のお墓をご検討されている方は
「家族優先」どなたかご家族を亡くされてお墓をご検討の方は「故人優先」の傾向がある
ように思います。

どちらのご希望も満たすような霊園があればベストですが、なかなかそうもいかないのが
現実だと思います。これは個人的な意見ですが、どんなに素晴らしいお墓でもお参りしな
ければ建てた意味がないと思います。そういった意味では故人様には少し我慢して頂いて、
お参りしやすいお墓をお選び頂いては如何でしょうか?
「家族がいつでも集まれる」こんな素晴らしい環境がお墓に相応しい場所だと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加