石坂ファームハウスの『都会の田舎をおすそ分け』

多摩丘陵の自然豊かな里山から、その恵みを大切にした農家の暮らしをお伝えします

米ぬか大量投入、堆肥づくり。

2017年08月10日 | 畑から
冬に集めた落ち葉に、米ぬかを混ぜます。先日、混ぜた分は湯気が出るほど発酵が進んでいます。何度か切り返すと来春には落ち葉の原型がないほどの完熟たい肥になります。
野菜作りには沢山使います。農業体験農園でもこの堆肥を使用、これは美味しい野菜の素です。

今日も援農ボランティアの方、体験農園の方に手伝っていただきました。米ぬか20キロはあるだろう袋を放り投げる効率良い作業もお手の物ですがユンボ―の操作は不慣れです・・。

≪ブルーベリー園について≫
ブルーベリーはお盆休みも開園しています。(17日は定休日)今のところ8月20日まで開園を予定しています。是非お出かけください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お米の花・ゴマの花 | トップ | だいぶ少ないですが・・・2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

畑から」カテゴリの最新記事