石坂ファームハウスの『都会の田舎をおすそ分け』

多摩丘陵の自然豊かな里山から、その恵みを大切にした農家の暮らしをお伝えします

間引きのあと

2017年06月18日 | ゴマオーナー
17日、ゴマの種まきから約1カ月5センチ以上に成長したゴマを間引きしました。3~4粒蒔いたマルチ穴には「1つも出ていない」「4粒以上出ている」と様々(笑)。ヨトウムシの仕業か、「ポキッ」とゴマが倒れていることもあります。まき直ししたところもあるので、生育にバラつきが・・・。
作業はハサミを使って、2本だけ残します。どれを残す?どれを切る?慣れてくると作業も早くなり、ゴマ畑の草むしりまでできました。雑草の発生サイクルが早いのでとてもきれいになりました。ありがとうございます。
しばらくすると、側枝を欠く作業があります。お手伝い大丈夫なオーナー様はまたご協力お願いいたします。

黒ゴマも白ゴマから2週間ほど遅く蒔きました。小さな柔らかい芽を出しているところです。

ゴマは原産はアフリカですので暑さには強い作物です。気温が上がるとぐんぐん伸びます。収穫のころは子どもの身長を軽く超えてしまいますよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大鍋で作るブルーベリージャ... | トップ | じゃがいものオーナーの皆様... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL