漢字の音符

漢字の字形には発音を表す部分が含まれています。それが漢字音符です。漢字音符および漢字に関する本を取り上げます。

音符 「叚カ」 <磨かれていない玉の原石> と 「暇カ」

2016年10月13日 | 漢字の音符
 カ   又部             

解字 金文は、「厂(がけ)+二(玉石二つ)+両手(上からの手と下からの手)」の会意。二は未加工の玉石ふたつを表わし、ガケから玉の原石を両手で採取しているさま。「厂(がけ)+二(玉石二つ)」は、「段」の金文左辺と同じ。段がガケをたたいて普通の石を切り出している形なのに対し、叚は、たたいたガケからが玉の原石を両手で取り出すさま。原石はまだ磨かれておらず表面がざらざらしており瑕(玉にあるキズ)の原字。両手は篆文で、「ヨ(右手の略体)+又(て)」と「コ(ヨの略体)+又」の二種があったが、現代字では「コ+又」が残った。
意味 (1)かり。表面におおいをかぶって正体をかくす。 (2)かぶりもの。うわべ。(=假)

イメージ  採取した玉の原石の 「表面がざらざらしている」 (瑕・蝦)
       ざらざらが 「表面をおおう」 (仮・暇・霞・葭)
音の変化  カ:瑕・蝦・仮・暇・霞・葭

表面がざらざらしている
 カ・きず  王部
解字 「王(玉)+叚(表面がざらざらしている)」 の会意形声。表面がざらざらしている玉。
意味 きず(瑕)。玉にあるきず。ひび。欠点。あやまち。「瑕疵カシ」(①きず。②欠点・欠陥のあることをいう)
 カ・えび  虫部
解字 「虫(小動物)+叚(表面がざらざらしている)」の会意形声。表面がざらざらしているエビ。おなじくガマガエルの意ともなる。
意味 (1)えび(蝦)。エビ科の甲殻類の総称。 (2)がま。蛙の一種。「蝦蟇がま」(ヒキガエルの別称。背面に多くのイボがある) (3)「蝦夷えぞ」とは、①北海道の古称。②古代、東北地方から北海道にかけて住み、朝廷に従わなかった民族。えみし(蝦夷)。

表面をおおう
[假]  カ・ケ・かり  イ部
解字 旧字は假で 「イ(ひと)+叚(表面をおおう)」 の会意形声。人の顔の表面をおおう仮面の意。本当の顔でないため、「かり・かりの」の意となる。新字体は、旧字の叚⇒反に簡略化された。
意味 (1)かり(仮)。かりの。かりに。「仮面カメン」「仮定カテイ」「仮病ケビョウ」 (2)かりる(借りる)。かしあたえる。 (3)ひま。いとま。(=暇)
 カ・ひま・いとま  日部
解字 「日(ひ)+叚(=假[仮]。かり・かりの)」 の会意形声。仮のすがたの日。すなわち、働いている本来の姿でなく、その日は働いていない仮の姿の意。働いていないので、ひま・やすみの意となる。
意味 (1)ひま(暇)。いとま(暇)。やすみ。「休暇キュウカ」(休も暇も、やすみの意)「暇日カジツ」(ひまな日)「暇(いとま)がない」(休むときがない) (2)[国]いとま(暇)。わかれ。「暇乞(いとまご)い」(別れをつげる) 
 カ・かすみ・かすむ  雨部
解字 「雨(あめ)+叚(おおう)」の会意形声。微細な水滴が空中に浮遊して、空をおおっている状態。
意味 (1)かすみ(霞)。かすむ(霞む)。「春霞はるがすみ」「朝霞あさがすみ」「雲霞ウンカ」(①雲とかすみ。②人が多く集まっているさま) (2)朝やけ。夕やけ。
 カ・あし  艸部
解字 「艸(草)+叚(おおう)」の会意形声。河川の下流域から汽水域上部、あるいは干潟の陸側に広大な茂み(ヨシ原)を作り、あたり一面をおおうように広がるアシ。
意味 あし(葭)。よし(葭)。イネ科の多年草。「葭簀よしず」(葭で編んだすだれ)
<紫色は常用漢字>

<参考音符>
 ダン  殳部

解字 金文は、「厂ガン(がけ)+二(石二つ)+殳(打つ)」の形。「厂(がけ)+二(石二つ)」は、ガケの石切り場の石を表す。殳は、手にツエボコを持って打つ形で、ここではクサビ(セリ矢)を打ちこむ意。全体は、ガケの石切り場でセリ矢を打ちこみ、石を切り出している形。切りだした跡は段々が残る。篆文以降は、「切り出してできた段+殳(打つ)」の形で、打って切り出してできた段々を表わす。
意味 (1)だん(段)。きざはし。だんだん。「階段カイダン」「段丘ダンキュウ」 (2)ひとくぎり。切れ目。「段落ダンラク」 (3)方法。てだて。「手段シュダン」「算段サンダン
イメージ  「段々」 (段)
      ガケをたたくことから「打ちたたく」 (鍛)
      「同音代替」 (緞)
音の変化  ダン:段  タン:鍛・緞 
音符「段ダン」へ

            バックナンバーの検索方法
※一般の検索サイト(グーグル・ヤフーなど)で、「漢字の音符」と入れてから、調べたい漢字1字を入力して検索すると、その漢字の音符ページが上位で表示されます。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音符 「臼キュウ」 <うす... | トップ | 音符 「失シツ」 <うしなう> »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。