いっしぃのUK&Ireland放浪旅行記

私が96年~97年にかけて、イギリスとアイルランドを旅行した時につけていた日記です。
その他、日常の出来事など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サハラ砂漠へ その1 1月14日

2006年11月11日 | 情熱のモロッコ・スペイン編
マラケッシュで休養も終え、一路、サハラ砂漠へ向かいました。
マラケシュのバスターミナルには多くの乗客と客引きがいました。
客引きも強引で、昔、トルコのイスタンブールのバスターミナルの光景を思い出しました。どこの国も客引きはもっぱら、子ども達が行っていました。トルコの時は、子どものひつこい勧誘に負け、なすがままにその子どもが働いているバス会社の窓口に連れていかれました。そしておそらくボラれたのではないかと思います。

ここモロッコでは、そういった客引き達を振り切り、無事切符売り場にたどり着きました。マラケッシュからサハラ砂漠までのバスはないようで、バスを乗り継いで行かなければならないことが分かりました。

そして、チケットを買い、バスに乗り込みました。ちなみに荷物は、中国の長距離バスと同じく、バスの屋根に荷物を載せるタイプのものでした。中国ではバスが揺れる度に、荷物が落ちないか心配でした。しかし、モロッコではたとえ荷物が無くなっても、旅行はできると思えるようになりました。人間は成長するものだと、この時思いました。

バスは、アトラス山脈を越えて(このあたりにスキー場があるそうです)、田舎町Quarzazateに着きました。
宿はさびれたホテルに宿泊しました。
夜は豪勢にチキンの丸焼きを1羽まるごと食べました。うまかったです。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マラケッシュ 1月13日 | トップ | 訃報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

情熱のモロッコ・スペイン編」カテゴリの最新記事