今のところ日本語教師

しがない日本語教師の自分用覚書

研修が終わって

2017-06-19 14:50:53 | 帰郷
長いようで短い2か月半の研修が終わりました。

長野の山奥での集団生活。
最初はほんとになんでこんな辛いか!というほど
久しぶりに日本の同じ年ぐらいの若者と生活するのが
辛くてたまらず、1週間過ぎるのが遅くて仕方がなかったのに。
気が付けば語学に講習にキャンプにいろいろなものが詰め込まれた
濃い日々が飛ぶように過ぎて行ったな。

現職の学校の先生が過半数の熱い同期隊員たちと話すことで
考えさせられることが多く。
至れり尽くせりの合宿生活で、公人として派遣される意味とか
普通に暮らしてれば考えることのないこと、
出会うことのない人、経験することないことに
出会えた辛くて楽しい70日間だったな。

あそこにいた人たちはやっぱり良くも悪くも普通じゃなくて。
みんなそれぞれ熱い気持ちがって。
大勢の中から、少しずつ合わない人を削っていって
気の合う人を見つけるんだなと自分の人の見方を再確認。
ここでの生活の大変さでタフになった気がする。
異文化交流はばっちり。

研修が終わって、名古屋経由で京都へ。
大学を訪問する前に、学生時代行きつけのインドカレー屋へ。
そのお気に入りの店に行くのは大体5,6年ぶり。
にもかかわらず店に入った瞬間、「お久しぶりですね」
と店長さんがいってくれてほっこり。すげーなこの人たちは。
大学へ行っても、人とのかかわりがやっぱり大切なんだなと思い知らされることばかり。
名刺とか、ほしいな。
と思ってみる。
名刺持ってないのに名刺入れだけ持つのって変なのかな。。。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意味なんてない。 | トップ | 家族旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。