足立区の女性行政書士:建設業許可・運送業許可・デイサービス(通所介護士業)指定・風俗営業許可・離婚協議書・足立区車庫証明

足立区の女性行政書士:建設業許可・運送業許可・足立区建設業許可更新・足立区建設業許可サポート・離婚協議書・足立区車庫証明

【 旅客自動車運送事業許可申請 関東一円対応 】一般乗用旅客自動車運送/一般貸切旅客自動車運送/一般乗合旅客自動車運送/特定旅客自動車運送(西新井歩5分)

2016-10-14 11:27:01 | 足立区: 旅客自動車...
土日・祝祭日も営業しております。(来所・電話・メール・FAXにて対応。)
TEL:03-3850-8404


業務内容 報酬額

一般貸切旅客自動車運送事業経営許可申請(貸切バス)≪運輸開始届出書含む≫

648,000円~

一般乗用旅客自動車運送事業経営許可申請(タクシー)≪運輸開始届出書含む≫

540,000円~
 
 
 
 
運送業を始めるには、地方運輸局長の許可・登録等が必要になります。

 
 


一般乗用旅客自動車運送事業

法人タクシー

介護タクシー

個人タクシー

一般貸切旅客自動車運送事業

観光バス

一般乗合旅客自動車運送事業

路線バス

特定旅客自動車運送事業

旅客限定
 
 
旅客自動車運送事業

旅客自動車運送事業とは、他人の需要に応じ、有償で自動車を使用して旅客を運送する事業のことを言います。

 
旅客自動車運送事業には、「一般旅客自動車運送事業」と「特定旅客自動車運送事業」があります。


一般旅客自動車運送事業は、一般貸切旅客自動車運送事業、一般乗用旅客自動車運送事業、一般乗合旅客自動車運送事業の3種類に分けら

れます。
 
 


一般貸切旅客自動車運送事業

営業区域


  都道府県単位とする。


②営業所


・営業区域内にあること。


・営業所の土地・建物について、
3年以上の使用権原を有していること。


・建築基準法、都市計画法、消防法、農地法等関係法令に抵触しないこと。



③事業用自動車


・車両区分について


 大型車:車両の長さ
9メートル以上または旅客席数50人以上

 中型車:大型車、小型車以外のもの


 小型車:車両の長さ
7メートル以下で、かつ旅客席数29人以下
 
・事業用自動車について、使用権原を有していること。

④車両数


・営業所を要する営業区域ごとに3両。
・大型車を使用する場合は営業所 を要する営業区域ごとに5両。


・車両数が3両以上5両未満の場合は、許可に際して中型車及び小型車を使用しての輸送に限定する旨の条件が付される。



⑤自動車車庫


・原則として営業所に併設するものであること。


 併設できない場合は、営業所から直線で
2キロメートルの範囲内にあり、運行管理をはじめとする管理が十分可能であること。


・車両と車庫の境界及び車両相互間の間隔が
50センチメートル以上確保され、営業所に配置する事業用自動車の全てを収容できること。


・他の用途に使用される部分と明確に区画されていること。


・土地・建物について
3年以上の使用権原を有していること。


・建築基準法、都市計画法、消防法、農地法等関係法令に抵触しないものであること。


・事業用自動車の点検、整備及び清掃のための施設が設けられていること。


・事業用自動車の出入りに支障の無い構造であり、前面道路が車両制限令に抵触しないこと。


 前面道路が私道の場合は、使用権原者の承諾があり、当該私道に接続する公道が車両制限令に抵触しないこと。



⑥休憩仮眠施設


・原則として営業所又は自動車車庫に併設されていること。


 併設できない場合は営業所及び自動車車庫のいずれからも直線で
2キロメートルの範囲内にあること。


・事業計画を的確に遂行するに十分な規模で、適切な設備を有すること。


・土地・建物に
3年以上の使用権原を有していること。


・建築基準法、都市計画法、消防法、農地法等関係法令に抵触しないものであること。



⑦管理運営体制


・法人では、当該法人の役員のうち1名以上が専従であること。


・営業所ごとに、配置する事業用自動車の数により義務づけられる常勤の有資格の運行管理者の員数を確保する管理計画があること。


・運行管理の担当役員等運行管理に関する指揮命令系統が明確であること。 


など



⑧運転者


・事業計画を遂行するに十分な有資格の運転者を常時選任する計画があること。



⑨資金計画


・所要資金の見積が適切で、かつ資金計画が合理的かつ確実なものであること。


・所要資金の
50%以上、かつ事業開始当初に要する資金の100%以上の自己資金が申請日以降常時確保されていること。



 
 
一般貸切旅客自動車運送事業

運送業者が募集した運送者団体を運送する貸切バスのように、一個の団体と契約し、車両を貸し切り運送する事業がこれにあたります。


一般貸切旅客運送事業を始める場合は、各地方運輸局長の許可が必要であり、取得までにはおよそ2~3ヶ月が必要となります。


 
一般乗用旅客自動車運送事業

乗車定員が10人以下の車両を使用して行う旅客運送業のことをいいます。


タクシーやハイヤーを使った事業がこれにあたります。個人タクシー許可もこれの一部となります。


一般乗用旅客運送事業を始める場合は、各地方運輸局長の許可が必要であり、取得までにはおよそ2~3ヶ月が必要となります。
 
 
 
 
一般乗合旅客自動車運送事業

路線を定めて定期に運行する自動車により乗合旅客を運送する事業をいい、一般に乗合バス事業、路線バス事業と呼ばれています。


 
特定旅客自動車運送事業

特定の利用者の需要に応じて、一定の範囲の旅客を運送することのみを事業とする場合がこれにあたります。送迎バスや介護輸送などがこれにあ

たります。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貨物自動車運送事業許可申請... | トップ | ≪ デイサービス開業evolution... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。