イシカワゼミBlog

跡見学園女子大学マネジメント学部マネジメント学科・イシカワゼミ所属の学生たちによるブログです。

一人旅

2017-05-06 01:49:55 | 日記


こんにちは。7期生 雨宮希実です。

私は今年の2月に2週間ほどイギリスに行ってきました。

ロンドンのストリートファッションが好き。
ヨーロッパへの憧れ。一人旅がしたい。

という、理由からです。

どうせ行くなら語学スクールも通おう!と決意し週5日の6時間コースをプラスしました。

現地の生活を味わいたかったため、滞在先はホームステイに。

学校のものや、航空会社が提供している短期留学はとても高かったので、自分で一から住みたい地域とスクールを選んで決めました。

私が行ったところはブライトンという海沿いの街です。レインボーフラッグが輝く、ゲイの街でありアートの街です。外ではギターやバイオリンを弾きながら歌を歌ってる人々も少なくありません。

ロンドンまで電車で1時間と少し郊外でしたが、留学生が集まるとても自由な街でした。

結果として、予想どおり2週間ではとても足りませんでした。語学も友達もやっと慣れてきたところでの帰国。

しかし、実際行ってみて沢山の現実を知りました。

日本人には あまり分からない移民の壁。

ホームステイでは、ポルトガル人のマミーと、ブラジル人のダディー、4歳の女の子のいるお宅に滞在しました。

一緒に街で買い物をしたとき、知らないおばあさんに あなたどこの国の人?と、
彼女の4歳の子供を可愛いと言いながらも、
いつまでいるきなの?と 。


ヨーロッパで働いてみたい。と言った私に対して

母国の学校に通い、母国で仕事に就けることほど幸せなことはないわ。と言われました。


私の憧れである、映画「かもめ食堂 」のような生活はやはり厳しいのかあ。と、

マミーからの話を聞いていくなかで、自分の浅はかな考えを思い知らされました。


でもそれは、夢を壊されたのではなく
より現実的な方向へ導いてくれるものでした。



たった2週間ではありましたが、
憧れだけで動いていた自分の世界を見直すことができた旅でした。

とりあえず行動してみて、よかったです。
自分の行動範囲を常に広げていきます。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Departures | トップ | 最近のこと »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事