イシカワゼミBlog

跡見学園女子大学マネジメント学部マネジメント学科・イシカワゼミ所属の学生たちによるブログです。

自分自身が楽になるオススメの本

2017-03-06 23:01:19 | 日記


ごきげんよう!
6期生の上條美彩です。
最近とても自分自身が楽になった本について紹介しようと思います。



どうしてもどうしても今読みたくて買ってしまった一冊です。
今年に入ってから間もないですが、人間関係の大切さや難しさについてとても考えさせられる瞬間が多くありました。
こんな時どうすればいいの?、どういう考えを持てばいいの?と疑問に思う事ばかりでしたが、それは自分自身に「軸」というものが無いから迷う問題ばかりだと最近気付きました。
簡単に「軸」は付けれるものではありませんが、自分自身を見つめ直せるいい機会になると感じました。

最近気づいて納得できるようになったものは、それぞれ人は常識が違う事です。
相手との対人関係の間で自分の常識で物事を考えると、悩むこともあるかと思いますが、そうなった時は「相手の常識の世界は自分と生まれてきた環境も育ってきた環境も違うのだから、それぞれ違って当たり前か! こういう考えもあるんだな」と素直に受け止められるようになりました。
それと同時に、「自分の考えを人に理解してもらおう!」というよりも、「いろんな人々の世界の考えを学ぼう!」と思えた瞬間、「私は私なんだから、それでいいんだ」と思えるようになれてすごく楽になりました。

まだ最後まで読んでいないのでここまで話していいのかわからなかったですが、最近気づいた事を書かせていただきました。

何か悩んでいたり、迷っているときのこの本を読むと、スーーーっと懐に落ちて楽になると思うのでかなりオススメです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタートの日 | トップ | Long long travel »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事