イシカワゼミBlog

跡見学園女子大学マネジメント学部マネジメント学科・イシカワゼミ所属の学生たちによるブログです。

Long long travel

2017-03-07 22:23:41 | 日記

ごきげんよう。
6期生の長谷川真衣です。

私なんか登場多いですかね?
これでも久しぶりです。


怒涛の3か月を過ごしていました。

2回の手術で完治せず再発した目の焦点が合わせにくい症状
視界が重なり階段すらまともに降りられないストレスで
消化器官を傷つけご飯を拒否してしまう
そんな自分が許せないという


ジレンマを抱えていました。




少し回復してブログを書けるいま
塞ぎ込み周りから隔絶してしまうような精神状態に陥った時の対処法
・緊急避難場所の確保
・ギャンギャン泣く(めぐりズム大量購入するくらいに)
・心の中にあるすべての自分と向き合う

緊急避難場所は自分が好きな場所とか、ここに帰れば安心できるとか
この音楽を聞けば心が落ち着くとか
まあ人間の本能というか侵犯不可のテリトリーのことですね。

あとは色んな自分と向き合うことは本当に必要ですね。
自信に満ちている自分、外で見せる顏の自分、ダークマターを抱えている自分
全部の自分と話をすることで本当の理解があります。

きっと色んな自分の中に他者の性格とか個性がある。
その私たちと向き合うことは
多様性豊かな他者を受け入れることへも繋がっている気がします。


そしてココがポイント!!!
10代、20代は不安定で影響を受けやすくて、コロコロ変わる心に振り回され疲れてしまう。
そこで自分の気持ちは大切にその時の気持ちは大切にノートにしまう。

人生には何段階ものステップがある。
その時のステップに逃げずに人生のストーリーと真剣に向き合えば
あいつ意味わかんないって
なんか私が苦手とする、人をジッと見るあの視線がなくなる気がします。

まとめると
ブログを書くことでの定期的な心のメンテナンスは大切。

あと最後に
自分の体調に振り回されてご飯も食べられなくなって
何となく無気力な時に
秋学期に履修していたジャズにかなり救われました。

言葉のない音の集まりは逆にメッセージ性が強くて
辛いからこそジャズの明るさに惹かれたり楽しい気分だからさらに聞きたくなったり

そんな経緯で少しジャズに詳しくなってみたりしていたところ
最近受けたwebの適性検査で音楽に関心はありますか?
という質問が何回もあって。
これも何かの運ですかねって思いながら受けて無事にパスしました。
ありがとうジャズ(笑)


6期生
長谷川真衣
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分自身が楽になるオススメの本 | トップ | 音楽と自分 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事