石井伸之の国立市議会議員日記 国立市議会自由民主党明政会会派所属 福祉保険委員会委員長 議会運営委員 広聴委員 農業委員

東京都国立市の若手市議会議員(4期目)による日記 国立市政の最新情報を伝えていきます 

10月17日 本日は東京都立立川ろう学校を視察しました

2016-10-17 23:06:19 | 自由民主党
 こんにちは、国立市議会福祉保険委員会委員長を務めている石井伸之です

 本日は午後より、石塚議員、髙栁議員、大谷議員と共に東京都立立川ろう学校を視察しました。

 今回の視察は、高椙都議、清水都議に案内をいただき、立川・国分寺・国立の自民党所属各市議会議員が出席しています。




 本来であれば、夏の参議院議員選挙において自民党全国比例区公認候補として立候補し、初当選をされた今井絵理子参議院議員も出席の予定でしたが、残念ながら公務により欠席との事です。

 冒頭に校長先生より、当校の野球部が東京都軟式野球大会でベスト16まで勝ち上がった件についてテレビで特集されたことを話していただきました

 フライが上がった時には、周囲の選手が声でキャッチすべきポジションを指示しますが、聴覚が不自由な生徒はこういった連携が難しいとのことです。

 それでも「聴こえないこと」を乗り越えるべく練習に励む姿は、人の心を打ちます。

 校長先生より学校の概要を伺いました。

 特筆すべき点として、当校は乳幼児教育相談から高等部専攻科までの0歳から20歳までの一貫教育です。

 立川ろう学校は、乳児のうちに聴覚検査を行い、聴覚に何らかの問題があると分かった段階で、乳幼児教室相談を行っています。

 乳児のうちにこそ、しっかりと音を伝えることが大切との事です。

 乳児教室では、子供用の太鼓を使って、叩くことによって音と振動が発生することを教えていました

 学校には、乳幼児や児童、生徒がどれだけの聴覚を保有しているか調べる部屋があります。


 難聴と言っても程度と差が非常に幅広く、普通学級でも可能ではないかという聴力を保持するところから、殆ど音を感じない重度な方では大きな差があります。

 その差に合わせて、その子に合った補聴器を使っているそうです。

 ちなみに補聴器などの様々な機器は、国分寺市に本社があるリオンが一括で納入しています

 授業の様子を見学したところ、児童同士の口の動きや手話が見えるように各教室における机の配置が馬蹄形となっています。

 また、ビックパットのような掲示板には、先生が話した言葉が文字として映し出されるシステムです。





 さらに凄いのは、変換する漢字がその学年ごとの習熟度に合わせて変換されます

 高等部や専攻科では、各生徒の自立と就職を最優先に、様々な技術を身に着けられるよう、最新の設備が整っていました。

 3Dプリンターも設置されており、実際に工業部品の作成を行っているそうです。

 一通りの見学を終えた後、立川ろう学校が平成33年度を目標に、都立立川学園特別支援学校として生まれ変わることについての説明を受け、質疑応答を行い本日の視察は終了しました



 質疑応答の中で、普通学校とろう学校との連携や情報共有、どちらの学校を選択すべきか、判断に迷う場合の対応についてお聞きしました。

 すると、本人と保護者と学校による丁寧な話し合いを重ねることが、一番大切との話がありました。

 その際には、聴覚の聴こえ具合ということも客観的な判断材料にするそうです。

 こうやって貴重な視察の企画を立てていただいた、高椙都議と清水都議に対して心から感謝したいと思います。

 現場を見させていただくことによって、聴覚に障害を持つ方に対する支援の在り方について学ぶことが出来ました



『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月16日 本日は私が総... | トップ | 10月18日 本日は国立市... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しょうがいしゃがあたりまえに暮らすまち宣言は素晴らしいが (きりっ)
2016-10-20 00:12:22
車椅子に乗った女性と後ろから押してる女性のペアを西で見たが道路幅が狭いのか、それとも自分の様に車いすの運転が余り上手くないのかそれとも別の理由なのか知らないが車並みの幅を取っていた。そして危なっかしくその後ろの方で自転車で漕いでた自分も初めて怖く感じ、今度は後ろに子供を乗せて走るお母さんが別枠で電気らしきものをつけないで勢いよく自分の自転車を追い越して走って行ったのを見て怖いものを2度感じました。立川警察署の方が、「危ないですよ」と国立駅南口の方でよく看板を立てて運動されてるが、自分自身も事故を起こす当事者になりたくないので自転車のランプ付けと、道交法に於ける車いすの走り場所を他の人に認知して頂くよう伝えて頂けると助かります。
きりっさんへ (石井伸之)
2016-10-27 22:53:00
コメントいただき有難うございます。おっしゃる通り、周囲の方々に対する気配りは大切ですね。
事故となる前に、何かしら良い方法がないか検討したいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL