石井伸之の国立市議会議員日記 自由民主党明政会会派幹事長(代表) 福祉保険委員会委員 議会運営委員 多摩川衛生組合議員

東京都国立市の若手市議会議員(4期目)による日記 国立市政の最新情報を伝えていきます 

7月13日 本日は国立市役所でセクハラ研修を受けました

2017年07月13日 | 国立市議会
 こんにちは、職場でのセクハラを撲滅したいと考えている石井伸之です

 本日は午前中、議会運営に関する打ち合わせを行った後に、午後1時30分より市役所三階会議室にてセクハラ研修を受けました。

 セクハラについての職場研修を行うということによって、今後職場でセクハラが発生した際、個人に大きな責任が問われます

 この一言は身が引き締まる思いです。

 3時間に渡る研修会の中で、加害者や被害者の心理状況などを学びます。

 様々なケースがあることを知り、問題の根深さを痛感させられました

 誰もが被害者にも加害者もなりたくないと感じているのではないでしょうか?

 個人的にはウエットに富んだ発言だったかもしれませんが、発言内容に性的なものが含まれることにより、セクハラとなる可能性があります。

 そもそも、性的な言動を時と場所と相手をわきまえずに話すことが大きな問題です。

 研修で学んだことを受け止め、セクハラ防止に向けて、声を上げて行きます



『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月12日 本日は矢川駅北... | トップ | 7月14日 本日はMOA自然農... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パワハラ (菊池鉄男)
2017-07-16 18:17:03
セクハラやパワハラの講習会を議員さんがたが受ける程度低すぎます。私が市会議員さんからなんから受けたパワハラは議長副議長仲裁で謝罪した振りのFE議員、仲裁に入ってくれた人にも謝罪もせず、知り合いの人にだけ電話で挨拶ですか?メッセンジャーも閉鎖ですか?またM議員は駅頭で演説をしていましたが、休みも無いほど働いていて、今にも過労死で死にそうだといっていましたが?過労死でお亡くなりになった市会議員さんは聞いたことがありません。過労死するくらいに休み無く市民のために働く議員さんにお目にかかりたいものです。あまりにも市会議員さんの市民感覚は常識からかけ離れていますね。よくい言うよーーデスネ。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL