石井伸之の国立市議会議員日記 自由民主党明政会会派幹事長(代表) 福祉保険委員会委員 議会運営委員 多摩川衛生組合議員

東京都国立市の若手市議会議員(4期目)による日記 国立市政の最新情報を伝えていきます 

7月15日 本日は学校公開授業を見学しました

2017年07月15日 | 国立市
 こんにちは、国立第三中学校を卒業した石井伸之です。

 本日は国立市中学校の公開授業ということから、見学に行きました。

 私が国立第三中学校へ通っていた、昭和60年代というのは、学校が荒れていました

 石井元教育長の著書「学校が泣いている」そのものです。

 当時は学級崩壊寸前、いや、学級崩壊状態の中でも授業が行われていました

 それに比べると、各学級が落ち着いた中で授業が進められています

 これが当たり前なのかもしれませんが、当たり前を維持するための努力を決して忘れてはなりません。

 国、都道府県、市区町村、会社を始めとする如何なる団体でも、現状に満足した瞬間に後退が始まります

 現状を当たり前と考えず、より良い方法を常に考え、変化を恐れずに行動することが求められています

 私自身も平成15年に国立市議会議員となった際、私個人として福祉の経験が浅く、広大なフロンティアでした。

 しかし、人口減少社会に耐えうる国民皆保険、国民皆年金制度の維持存続を考える中で、福祉分野の改革は必要不可欠です。

 まだまだ道半ばであることは間違いありません。

 あらゆる分野の方々と連携する中で、日本の社会保障制度を維持できるように、努力して行きます

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月14日 本日はMOA自然農... | トップ | 7月16日 本日は消防団に... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
机が泣いてますよ (きりっ)
2017-07-17 20:48:34
君が代訴訟問題になった国立2小を中心に人が見えるところに使ってない机が平然と外に置かれていますがなんとかなりませんか。みっともないです。
きりっさんへ (石井伸之)
2017-07-17 22:45:23
コメントいただきありがとうございます。
教育的な観点からも、割れ窓理論のように雑然とした様子が外部からも見えるというのは、如何なものかと思います。
どういった状況なのか確認する中で、見栄えの良い方向で整理すべきと考えます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国立市」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL