石原税務行政不動産事務所

法人、個人の税務申告・記帳代行、不動産取引、官公署書類作成

昌美宮古へ在番を兼ね下地砂川地頭として赴任

2017-06-28 | 楊姓門中会

尚寧王代、1594年万暦22甲午、楊時成(3代、島袋

親方昌美)は宮古島へ在番を兼ねて下地砂川地頭職

として赴任する。(琉球国由来記巻2)

 平成29年6月28日 石原 正治 家譜参照

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金城石橋を創建す | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL