ようこそ石の華へ

鉱物の部屋へのいざない

              【お知らせ】

【定休日は毎週水曜日です。】

奇岩

2018-02-23 13:47:51 | 日記・エッセイ・コラム
今朝の金沢は晴天でした。週間天気予報でもようやく雪マークが無くなりました。春が待ち遠しい今日この頃です。

さて、昨日、ずいぶん前から待っていた「奇岩の世界」(創元社 山田英春編)が届きました。それは世界中の奇岩ばかりを集めた写真集です。編者は「不思議で美しい石の図鑑」の山田英春さんで、山田さんの審美眼から選ばれた世界の驚異の奇岩が180点収録されておりました。そこには石好きさんなら納得の奇岩の数々が並んでおり、奇岩好きでもあった私も初めて目にするものもあったりして、十分満足できました。

思うに、基本的に石好きさんは奇岩好きでもあるような気がします。(このブログでも過去に5回ほど奇岩を話題にしておりました。)

もし、時間とお金があったら、世界の奇岩巡りをしてみたいと夢想します。それができないので、奇岩の写真集を眺めたり、TVの奇岩番組をみたりしています。

そうそう、PS4の「ワンダと巨像」というゲームでは奇岩の荒野が舞台となっており、私はその景色の中を動き回る事を楽しんでいます。それはゲームの中の架空の奇岩地帯なのですが、その疑似体験そのものが面白いのです。それは巨像を倒すというゲームの内容とはまた別の楽しみ方ですが、それはそれで面白いと思っています。

現実の奇岩としては、最近になってその存在を知ったレバノンのバータラ渓谷が気になっております。その洞窟のような穴に雪解け水が滝となり垂直に落ちていく様は、まるでゲームの世界のような絶景です。その場所は中東にある事から渡航難易度が高いと思われますが、行ってみたいと夢想しております。(何かのTV番組で取材して欲しいと思います。そして、ドローンで空撮してきて欲しいと願っております。)

奇岩のある風景は地球ならではの風化・浸食作用の賜物だと思います。そのような風景は長い地球史の中の一瞬の姿なのです。だからこそ貴重で尊い姿なのだろうと思います。

奇岩の世界
_
創元社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

量子コンピュータ

2018-02-16 12:24:15 | 日記・エッセイ・コラム
一週間ぶりの更新です。その間に一度「大雪5」を書きましたが、その内容が石の話題から外れており、あまり面白くなかったので、自己検閲して、更新しませんでした。「大雪」の話題はもう書きません。

さて、昨日、いろいろWeb検索している内に非常に興味深いニュースリリースをみつけました。それは東京理科大学の「量子コンピュータの新たな設計指針~カムチャッカ半島産の鉱物の中に量子ビットを発見~」(2018.02.14)というものです。それは「量子コンピュータ」と「カムチャッカ半島」というワードですぐ探せると思います。

カムチャッカ半島産の鉱物といえば、NHK-BSプレミアム「体感!グレートネイチャー 爆裂地帯と未知鉱物~カムチャツカ半島 七色の大地~」(2017.12.30)を思い出します。このブログでも過去に「カムチャツカ」(2012.10.15)でも話題にした事があります。カムチャッカ半島の特異な地質環境には特異な鉱物も産するようで、私はもっぱら地質・鉱物的な関心から興味を持っておりました。

「体感!グレートネイチャー」の番組でも緑色の色鮮やかな鉱物が出てきます。それを純粋に鉱物的関心から興味を持っておりました。

ところがです!その東京理科大学のリリースには鉱物名Fedotoviteと出ておりましたので、それを検索してみました。するとmindat.orgにそのFedotoviteが美しい緑色の写真と共に出ておりました。

まさか!鉱物と量子コンピュータが関係してくるとは思ってもいませんでした。

私は詳しい物理学、計算科学的な内容はわかりませんが、それが鉱物化学的な物質の性質を利用する事で量子コンピュータの設計指針を立てることができると期待されるようです。

量子コンピュータとはテクノロジーの世界を一変させる大きな可能性を秘めた未来テクノロジーだと思っていましたので、それは驚きでした。

ひとつの鉱物の性質がそのような量子コンピュータに関係しているとは俄かに信じられません。・・・。

ただ、現在のコンピュータはシリコンに依存しておりますが、シリコンも水晶を代表としたシリカ鉱物と密接に関係しております。他にはガリウム砒素という半導体物質もエレクトロニクス分野では重要です。また、現代文明を支える電池ではマンガンやリチウム、そしてマグネシウム等が重要な元素です。それらの元素は元素マニアならず鉱物マニアにも身近な存在だと思います。

思えば、人類は遥か石器時代から石や鉱物を利用して文明を発展させてきました。それは黒曜石であったり銅や鉄の鉱石であったり、シリコンであったり、身近な地球の石を利用して進化してきたのです。それを思えば、新鉱物の性質を利用して文明を発展させる事は、人類ならではのお家芸なのかもしれません。

量子コンピュータが実現する未来テクノロジーには夢のような世界が多々あります。もしかすると、現在は人類にとって大きな転換点になる時代なのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪4

2018-02-09 11:59:31 | 日記・エッセイ・コラム
先ほどの金沢の積雪は67cmで、ようやく火曜日の積雪を下回りました。今日は「大雪4」です。





上の写真は先ほどの店の外の様子です。このように定点観測すると今回の大雪の積雪状況の変遷がわかります。歩道も車道も雪が無くなり、樹木に積もっていた雪もほとんど無くなりました。ただ、ポルテ金沢の駐車場以外の周辺の駐車場はまだ使える状態にはなっておりませんので、今日もまた静かな一日になってしまうのだろうと思います。

ところで、昨日、気になった「餃子の王将」の件、王将フードサービスの株価の急騰と口座の買付余力不足で買えませんでした。一旦は縁がなかったと諦めていたところ、米国株の急落という相場の急変が起き、その影響の為か、今日は王将フードサービスの株価も急落し、買えるようになりました。

それは表現が悪いものの、私にとっては神風が吹いたようなもので、早速、少しだけ買いました。それはささやかながらの応援のつもりです。長期的に保有したいと思っております。(株主優待も楽しみです。)

思えば、株価の変動には損得勘定しかないコンピュータのAIが関わっているので、人間的な共感感情は反映しにくいのかもしれません。私には株は向いていないと思いつつも、社会の動向に関心を持ち続ける為にも株を持ち続けたいと思います。

世界的な株価の影響は私の人生にも(「石の華」の開設にも)影響しました。私がサラリーマンを辞めた大きな理由はリーマンショックにあったと思います。リーマンショックが無かったとしたら、今の私はありません。脱サラは生涯所得を下げたのかもしれませんが、そのお陰で、やりたい事をやっているのですから、それは逆説ながら、生涯幸福度を上げたと言えます。大袈裟に言えば、世界的な株価の変動は私の人生に大きく影響したのです。

今回の大雪と米国発の株価急落は私の所有株の変更に影響しました。損得抜きで、それはそれで良かったと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪3

2018-02-08 10:54:44 | 日記・エッセイ・コラム
先ほどの金沢の積雪は83cmでした。どうも今回の大雪のピークは過ぎたようです。(MAXは87cmだったようです。)





上の写真は先ほどの「石の華」の外の積雪状況です。融雪のお陰で道路には雪がありません。

火曜日に臨時休業し、昨日は定休日でしたので、「石の華」としては珍しい二連休となりました。貴重な連休にはなりましたが、外へは出れず、二日間自宅に籠っておりました。自宅では溜まっていたBDの番組を見たり、ずっと大雪関連のTVニュースを見ていました。

今回の大雪は災害と言えそうです。特に福井県の被害は深刻です。国道8号線で立ち往生したトラックのニュースは何度も見ましたし、早く解消する事をお祈りいたします。

実は、その現場は、先週の水曜日に「これき」に行く際に通った道なのです。その道があんな状態になるとは、信じられませんでした。大変な事だと思います。

先週は「これき」の帰りに「餃子の王将」丸岡店で昼食を食べました。その「餃子の王将」丸岡店が話題になっております。

ニュースでは「餃子の王将」が、豪雪で立ち往生の車へ温かい料理を届けたとのこと。拍手です!思いついた副店長もえらいし、「どんどんやって」と即決した上司もすごい!と思います。

「餃子の王将」は私が独身で名古屋の栄に住んでいた頃にお世話になっていた店です。今回の行為で株を上げたと思います。

その言葉から、その本当の意味である株価を調べてみました。すると、案の定、既に上がっておりました。

さて、どうしましょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪2

2018-02-06 10:07:56 | 日記・エッセイ・コラム
またもや大雪です。まさか「大雪2」を書くことになるとは思っていませんでした。





上の写真は「石の華」の店の外の積雪状況です。

先ほどの金沢の積雪は68cmでした。福井県や富山県に比べれば少ない方ですが、今後も雪は数日間続く予報なので、恐らく、記録的な大雪になると思われます。このような大雪の日は交通機関は乱れます。私の通勤時間は徒歩数分なので、それほど問題はありません。普段と変わらない時間に出てきました。ただ、今日はアパレルショップ等がお休みになるようなので、当店も早めに店終いしようと思っております。

今回のような大雪になると、つくづく、北陸の雪国に生まれ育ったのだ、と思います。私は高校を出てからは、東京、福岡、名古屋に住んでいましたし、金沢に住んでからも今回のような大雪の経験がありませんでしたので、この大雪の今後の影響がどうなるのか?わかりません。

店が金沢駅前にあるとはいえ、大雪は交通機関を止め、ポルテ金沢以外の周辺の駐車場も使えません。そうなるとお客さんが来れるはずがありません。

明日は定休日です。早いですが、そろそろシャッターを閉めたいと思っております。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加