赤中石垣会

駒ケ根市立赤穂中学校を昭和33年卒業の同級生へ地元から情報を発信しています。

229 東京大衆歌謡楽団 2016-12-27

2016-12-27 | 日記

先日、東京大衆歌謡楽団を聴きに東京へ行ってきた。
個人的な事だけど、なぜこの楽団に関心があったかというと・・・

 

2年ほど前、動画サイトYouTubeで「勘太郎月夜唄」の唄を聴きたかったからである。検索したら彼らが歌っていた。
30代前後の若者たち3人で、しかも兄弟。

長男がボーカル、次男がアコーデオン、三男がウッドベースを担当して、昭和初めからの歌謡曲を歌っている。

急にほかの動画を食い入るように見てしまい、いっぺんにファンになってしまった。

  昨年11月に一度聴きに行ったが、友達に今回見に行くと言ったら、一緒に行ってくれた。

 東京浅草寺の隣にある浅草神社の境内。

すでにその人気を聞きつけて、たくさんの人が聴き入っていた。

聴衆はほとんど高齢者。

子供のころから青春時代に聴き慣れた歌をじっと聴き入っている。

彼らの前に帽子を仰向き置いてあり、なにがしかのお金を入れるようになっているが、またたくまにいっぱいになっていく。

午後2時半からと3時半からの2回に分けてはいるが、殆ど帰らず聴いている。

特に演奏時間(一部と二部)の合い間に、ボーカル、アコーディオンの方が、ツーショット写真に快く応じていただき良い思い出になった。

 またこの楽団の熱心なファンがいて、スケジュールを見ては聴き廻っている人たちがいるようだ。

 東京大衆歌謡楽団の公式サイト

 その他動画サイトユーチューブで「東京大衆歌謡楽団」で検索すれば、沢山の懐かしいメロディが聴ける。

関心のある方ぜひ検索してみては如何か?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 228 第65回長野県縦断駅伝結... | トップ | 230 謹賀新年 平成29年(20... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事