赤中石垣会

駒ケ根市立赤穂中学校を昭和33年卒業の同級生へ地元から情報を発信しています。

251 活動量計という万歩計 2017-6-30

2017-06-30 | 駒ケ根情報

個人的な事だけど、2年ほど前5分ほど歩くと両足がしびれてきて、少し休まないと歩けない状態になった。つまり脊柱管狭窄症になってしまった。それは手術して治すことが出来、感謝している。その後、携帯に付いている万歩計(東海道五十三次)で歩いていたが駒ケ根市で薦めている活動量計の計測が優れていることが分かり、今年の三月から購入して計っている。

掛かりつけ医にある計測機にかざすと以下のようなグラフが出てきて、今の健康状態を医師に見せることが出来る。

 

 

一応目標を決めて歩くが、私の場合は1日8,000歩でその内しっかり歩行(赤色)を20分。

市の保健センターで計測するとメールでも送られてくる。

>お元気ですか。
活動量計の結果をお届けします。
直近30日の達成度は?



<こまがね健康ステーション統計情報>
年代別の平均歩数がみられます。

お陰で体重が減ってきて、人様から「スマートになったね」と言われるようになった。

他にもメリットがあって毎月計測すると、「つれってってカード」にポイントがたまるようになっている。

75歳という後期高齢者の仲間入りになった年齢、お互い元気で暮らしたいものだ。

詳しくは以下のHPを検索してください。

こまがね健康ステーション

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 250 恩師の墓参り 2017-06-17 | トップ | 252 駒ケ根駅が混雑 2017-7-1 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む