こだわりの農業

土作りから栽培・収穫まで無農薬・無化学肥料(自然農法)で露地草生栽培を実践するわが家を紹介します。

畑のいま。

2012-01-07 15:32:27 | きょうのひと言
昨年暮れから急激に気温が下がり、
例年なら2月頃から見られる”冷害”が・・・


これは、蕪。
葉の付け根あたりが紫色になってきました。


こちらは、ほうれん草。
葉が上に向かって生長するのではなく、地面を這うように生長しています。


寒さが厳しいこれからの季節、
露地栽培でトンネルをしないで栽培をすると、
ほうれん草や小松菜は地を這うように生長して行きます。

でもこれはこれで、見た目はイマイチですが葉が肉厚でとにかく甘い。
いわゆる”寒締め”で本当に美味しいです。

一方青梗菜やルッコラは、
寒さで葉の色が黄色くなったり紫色になったりで見た目は本当にひどい状態。

それでも現物直接手にとっていただけるお客さんならば、
納得してお買い上げいただけるでしょう。
しかし、ネット通販ではそうはいきません。
箱を開けたら、このような野菜が出てきたらガッカリを通り越して怒りがこみ上げてくるのでは?

対面販売ではない分どんな説明や言い訳をしても、おそらく理解を得ることが難しいと思います。
季節柄、栽培できる品目もこれから徐々に少なくなって行きますので、
「セット」を成立させる種類の野菜が安定して収穫出来るようになるまで、
うちの通販サイト”究極の直売!”での「こだわりの野菜セット」の販売を
6月中旬頃まで休止することを決めました。

ただし単品の販売と自宅での「庭先販売」および「げんきの市場」さんでの販売は継続します。



ジャンル:
食と健康・美容
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月5日(木)のつぶやき | TOP | 1月7日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。