京のおさんぽ

京の宿、石長松菊園・お宿いしちょうに働く個性豊かなスタッフが、四季おりおりに京の街を歩いて綴る徒然草。

今日は絶好の研修日和

2017-04-18 | まち歩き

御所には何度か言ったことがあったのですが、今日はきちんと分かり易い説明に夢中になって耳を傾けてしまいました。
今年大政奉還150年。それに関わる全ての記念すべき年。
江戸から明治に変わる激動の時代。歴史に関心のない人でも、話を聞きその場に立つと胸が熱くなる事、間違いなし。

御所の次は二条所を見学。まだ残る桜に少しお花見気分。
大政奉還が行われた二の丸御殿の大広間。政権を手離す決断を下した15代将軍慶喜。
いろんなドラマを感じますね。

 

その後は新撰組ゆかりの壬生寺を見学し、その他、坂本龍馬、木戸孝允所縁の地を見学し、終了。

 



今日は本当に充実した一日を送ることができ、大変満足しております。
皆様も激動の地をご自分の足で歩いてみてはいかがですか。
今の日本があるのはあの時代に活躍された方々のお陰だと私は思っています。
因みに当館は木戸孝允旧跡に建ち、館内には写真も展示しております。なかなかのイケメンですよ。

ゆっぴー

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豹変 | トップ | 季節の移ろい »
最近の画像もっと見る