京のおさんぽ

京の宿、石長松菊園・お宿いしちょうに働く個性豊かなスタッフが、四季おりおりに京の街を歩いて綴る徒然草。

百萬遍さんのてづくり市

2017-05-15 | まち歩き

毎月15日、左京区百萬遍知恩寺でハンドメイドのお店が集まって、てづくり市が開かれています。
今日はお天気も良く、葵祭と重なって多くの方で賑わっておりました。
東日本大震災まで京都でドイツのOpal毛糸の手編みのお店をやっておられて、いまは気仙沼へ移住して震災復興の足しになればと、
現地の皆さんとニット製品を製作販売している、梅村マルティナさん。
まず、このマルティナさんのお店で、お目当てのカラフルな毛糸を購入。

  

次は和歌山から来たというおじさんの店で、珍しさもあって棕櫚の木でできたタワシ、コップ洗いを購入。
ボディ用のタワシもあって初心者用からあるとか言っておりましたが、これは遠慮させていただきました(笑)

 

21日の弘法さん(東寺)、25日の天神さん(北野天満宮)はちょっと色合いが違いますが、いろんなお店が出ていて楽しめます。

お駒姉さん

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葵祭 | トップ | 小学生の時に初めて知った、... »
最近の画像もっと見る