京のおさんぽ

京の宿、石長松菊園・お宿いしちょうに働く個性豊かなスタッフが、四季おりおりに京の街を歩いて綴る徒然草。

解体

2017-07-18 | 京都案内
懸想類を外されて一晩を過ごした長刀鉾。早朝から解体作業が再開され屋形が取り外され、横にする為の梃子を取り付る最中。これが終わると鉾が横倒しにされ、心柱の装飾品が取り外され、心柱を抜き、本体が解体されて1年の眠りにつきます。

















ブログ班
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスタルの囁き|ω・)vol.81 | トップ | 京都の歌舞伎と祇園の歴史 »
最近の画像もっと見る