京のおさんぽ

京の宿、石長松菊園・お宿いしちょうに働く個性豊かなスタッフが、四季おりおりに京の街を歩いて綴る徒然草。

季節の移ろい

2017-04-19 | まち歩き

京の街は初夏へと季節を進める。
鴨川沿いの桜は葉桜となり、楓の新緑が鮮やかさを増す。
山吹が、ハナミズキが咲きだし、街は初夏の色を濃くする。







そんな中、鴨川の床の設営が始まった。
5月1日には床開きが行われ、京の夏が姿を見せる。

 



KAZ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は絶好の研修日和 | トップ | 花よりロールケーキ♪ »
最近の画像もっと見る