京のおさんぽ

京の宿、石長松菊園・お宿いしちょうに働く個性豊かなスタッフが、四季おりおりに京の街を歩いて綴る徒然草。

たんたん、たんたん誕生日

2017-06-28 | 宿日記

 

 本日は誕生日会でした~。

 今回は5、6月生まれ合同で開催されました。

 

 

 

 5月と6月の合同開催は初めてのことだと思います。

 少し新鮮な感じ。

 

 まずはカルロス・ディオールこと、中村シェフ渾身のランチを頂きます。

 一皿目は、6月限定メニュー”Asso di cuori”。

 

 

 ふわとろオムレツの下に、ドライカレー。

 卵でマイルドに仕上げつつ、中から出てくるスパイシーな感じが梅雨のじめじめを吹き飛ばしてくれます。

 

 メインのお皿はこちら。

 

 京都平井牛のポワレ ソース・エスニック ~軽いガーリックの香りと共に~

 平井牛は丹波産の黒毛和牛。

 薄めに切ってありますが、十分にジューシーな感じ。

 軽い、の名の通り、ガーリックはそれほど気にならず、玉ねぎの甘さが肉に合います。

 

 

 

 鯛、小海老、イタヤ貝のバプール バジルオイル。

 バプールというのは、蒸し物のこと。

 ジェノヴェーゼっぽい味で、見た目よりも濃厚な感じ。

 魚介のそのものもちろん、そのうまみをまとったヤングコーンやズッキーニがまた美味しい。

 

 そして、デセール。

 

 

 

 マンゴームースをサンドしたホットケーキ、パパイヤ ア・ラ・モード、季節のフルーツ。

 ヴォリューム満点!

 マンゴームースは、欲を言えばもう少し主張が強くても良かったかな。

 さっぱりしてるのが良いと言えば良いのだけど。

 いずれも美味しくて、堪能させていただきました。

 グラシアス、中村シェフ。

  

 さて、デセールを食しながらの歓談のテーマは、お勧めの本、でした。

 皆さんそれぞれ嗜好に応じて読書されているようですが、お勧め、というのは難しいようです。

 自分は好きだけど、他の人は好きになってくれるかな~、と、不安に思うのでしょうか。

 これと、一冊を挙げられる方は少なかったですね。

 それでも、それぞれの方の読書に対する考え方や、その周辺にある趣味嗜好を垣間見ることができました。

 普段はなかなかそういうことを話す機会は少ないので、非常に楽しい時間を過ごすことができました。

 

 ブログ取材班

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大茅の輪の取り付け! | トップ | ぶらり散策~新緑と花の真如堂~ »
最近の画像もっと見る