石橋海中案内☆ガイドマンのLog

神奈川県小田原市のダイビングポイント石橋で日々潜り続けているガイドのブログです。

石橋最新生物事情

2016-11-20 01:26:45 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

透明度 10m前後
水温 21~22℃

多少濁ります。
とは言え潮自体は悪くないので、まずまずストレス無く潜れています。


生物情報
飛びっきりの出逢いが新たにふたつ有りました。

ひとつはネジリンボウ。
今季どうしても欲しかった生物の一つ。
狙っていたのですが、お客様からの情報で叶いました!
超絶テンションアゲまくりです!!
ありがとうございました!!!

取り敢えず4センチ位なのでだいぶ前からいたんでしょうね。
(その意味では凹んでますww)
石橋1年ぶり3回目のお出ましです。
今年は長く居てください!!


そしてもうひとつは…
オオモンカエルアンコウの赤ちゃん!!
白で5センチ位。

こちらもお客様からの情報です。
(自分今回全く仕事してません↓↓ワラワラ)
ありがとうございます!!


さて
情報纏めます。

まずは
甲殻類(そこはぶれません)

オシャレカクレエビ(多数)、クリアクリーナーシュリンプ(多数)、イソバナカクレエビ(多数。cv有り)、アカスジカクレエビ(多数)、イソギンチャクエビ(♂♀)、イソギンチャクモエビ(増えてます)、クシノハカクレエビ(久々。地味だが好きなヤツ)等

兎に角湧いたように出てきます。


ウミウシ

シロイバラウミウシ(大量発生中)、セスジミノウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシなど

まだ弾けませんね。
待てば海路のなんとやら…
でしょうか。


ウミウサギ

コボレバケボリ(久々。好きなヤツです)、トラフケボリ、シュスヅツミ、ベニキヌヅツミ、ツグチガイ、アヤメケボリ

コボレバケボリは嬉しいヒットでした。


魚系
ネジリンボウ(今日イチ)、オオモンカエルアンコウ(こちらも!!)、サザナミヤッコ(yg)、ハナタツ、タツノイトコ(チビ)、ハナミノカサゴ(まだまだ小さい)、ガラスハゼ、ハナハゼ、テンス(チビ)、コロダイ(yg)、ホウボウ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ(多数)、マルスズメダイ(チビ)等

魚系は最早南方系幼魚鉄板です。



兎に角見所有り過ぎて困る…(歓喜の悲鳴)


それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

なおきxoxo
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石橋最新生物事情 | トップ | 石橋最新生物事情 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ダイビング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。