社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

狂気の先制攻撃

2017-04-29 06:17:38 | 日記

昨日の続き

トランプ大統領と北朝鮮の軍事的対決の
エスカレート。そして平和憲法を持つ日
本が安倍政権のもと、戦争法により米軍
と一緒に参加する。

一触即発の状況に対して、心配と不安を
感じている国民は多い。

ほんのちょっとしたことで、戦闘がはじ
まれば、途方もない人命が失われる。

20年以上も前のクリントン政権時代に、
軍事的選択肢を検討、死者は100万人以
上、米国人も10万人、当事者や近隣諸国
に1兆ドルを上まわる損害。

当時のキム・ヨンサム韓国大統領は米国
に抗議したと語っている。

そしていったん戦火を開けば、アフガニ
スタン、イラク、シリアにみられるよう
にゲリラ化し、何十年も戦争が続く悲惨
な状態になる。

今の政治家に欠けているのは、このちょ
とした想像力ではないか。

テレビにも、いわゆる「専門家」や「評
論家」が登場し、ことこまかく煽ってい
る。トランプと安倍首相への批判は聞か
れない。

軍事ではなく、ねばり強い外交交渉を行
えという声があまりにも小さい。

軍事力行使をやめよ!

この声をもっともっと発信しよう。
再び「愚かな人類」にならないために。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャランケ | トップ | エックスキースコア »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。