社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

やっぱりそうか 「自粛要請」

2017-08-09 07:40:24 | 日記

北海道での米海兵隊の大演習にオスプレイ
の「自粛」を政府が要請したと大きく報道
されたが、実は・・・

なんと「運用上必要なものは除く」という
条件付き自粛要請であった。

日本政府の米軍へのすさまじい「忖度」で
はないか。これは「自粛要請」ではない。

続けて「墜落」しているオスプレイを日本
上空に飛ばすわけにはいかない。「自粛」
ではなく、きっぱり「中止」を要請すべき
だ。

えっ! 議会と住民をシャットアウト!

さらに、矢臼別演習場での今回の米海兵隊
の訓練も大問題だ。

訓練公開日が19日に設定されているが、そ
の表題が「研修に伴うご案内」となってお
り、研修内容が「155ミリりゅう弾砲の射
撃」だ。

当然、役場職員だけでなく、議会も、住民
も参加できるはずと思っていたが、「役場
職員」だけとのこと。

これでは役場職員が米海兵隊といっしょの
「射撃訓練の研修」という、とんでもない
話しになってしまう。

●10日からの北海道大演習場では、議会関係
者も参加できるというのに。
●今までの矢臼別での米海兵隊の砲撃移転訓
練では、議会も、住民も参加できていたのに。

おかしい。何か知られたくない訓練がある
のではないか。

そもそも沖縄の米海兵隊の155ミリりゅう弾
砲の実弾射撃訓練は年に1回、5年に1回は休
みという約束であった。が、今年は8月と11
月に、年2回も実施する。これは「約束違反」
ではないのか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛行自粛すら拒否 | トップ | 核兵器ゼロへ »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。