社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

悲しい折り鶴

2017-03-30 07:13:45 | 日記

 
 2017年3月30日付しんぶん赤旗より

ニューヨークで開かれている核兵器禁止条
約国連会議に日本国は参加しないと宣言し
た。

会場にある日本の空席の上に、折り鶴がお
かれた。

その折り鶴に、
wish you were here と書かれている。

hope ではなく wish である。

hope は可能性のある「希望」
wish は可能性のない「希望」

唯一の被爆国である日本が、核兵器の禁止に
反対する。道徳的権威はまったくない。
自民・公明政権は、どこまでもアメリカの従
属国なのか。
安倍首相の広島での発言は、まさに「真逆」
であり、ポスト・トゥルースだ。
そしてば首相の肝いりで、道徳の教科化が推
進されている。

核兵器の需要者は国であり、それは税金だ。
その税金に依拠している兵器産業のばく大な
利益につながっている。その利益のため、人
人道に反する兵器、人類類絶滅兵器をせっせ
と開発している。

未来の人たちからみたら、なんとばかげたこ
とをしているのかと。

そのために、まずは唯一の被爆国である日本
の政府を本当の意味での「非核の政府」にす
ることだ。
wish から hope へ
その一歩は、自・公を少数にすることだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7,545万人 | トップ | 満額回答 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。