社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

現代の蟹工船

2016-11-08 07:20:01 | 日記

電通という船から降りられないまま、命を
落としてしまった。
広告の最先端を走りながら、前近代的な労
働形態がまかり通っていた事実が明らかに
なった。

電通のホームページから
 人権の尊重→
 労働環境の整備→

いま流行りのCSRどころではない。

なぜ「ものが言えない」企業風土になって
いるのか。
政府も繰り返し「くるみんマーク」を与え
ている労働環境の優良企業ではなかったの
か。

消費税増税キャンペーンをはじめとした政
府広報の多くを引き受けている電通。
総選挙では自民党の広報キャンペーンに、
100億円ともいわれるお金を投入している
こと。
原発の安全キャンペーンと電通の担った役
割の解明も求められている。

政府や政権与党との「癒着」が、その背景
になかったのか。「政商」なのか?

疑念はつきない。

小林多喜二の蟹工船はいまだに博物館に入っ
ていない。
前近代的な労働環境をいまこそ無くさなけ
ればならない。

安倍首相が成立をねらう「残業ゼロ法案」は
さらなる過労死を生みだす。

政治と国会のはたす役割が求められている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男女格差ランキング | トップ | 禁煙外来 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。