社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

観光とカジノ

2016-10-20 05:44:54 | 日記

私あてに、ていねいな手紙をいただいた。
匿名であったが、阿寒に誘致するカジノに
対して静かで激しい怒りがにじみ出ている
文面であった。そして、阿寒をはじめとし
た釧路の自然への想いが手紙から指先に伝
わってくる。

市民生活を守るべき市長が、市民の生活を、
家庭を破壊するカジノを誘致してはならな
い。

ギャンブル依存症の怖さは語られているだ
ろうか。アルコール依存と違って見えない。
お金を求める衝動は半端でない。友人・知
人から借りまくっている。
自分を合理化する「否認」もすごい。

カジノを推進する人は、面と向かった経験
はあるのだろうか。

新自由主義の「今だけ、金だけ、自分だけ」
という流れに巻き込まれていないか。「貧
すれば鈍する」という人生訓もある。この
場合の「貧する」は、心であり、故郷を愛
するという心である。

観光を「矮小化」している。
カジノを推進する現市政の転換こそ必要だ。

「明日の会」によせられているさまざまな
メッセージにも、人の想いが伝わってくる。

力がわいてくる。たくさんの方々の「想い」
を背負って、あと3日。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 包括 | トップ | 湖畔~阿寒~音別 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。