社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

PKO 5原則崩れる

2017-02-22 07:32:24 | 日記

昨日の衆院予算委員会の公述人、日本国際
ボランティアセンターの今井高樹氏が陳述。

日本政府は「ジュバは落ち着いている」と
いうが、(停戦合意の成立などを派兵の要
件とした)PKO5原則は崩れている。

当事者の重要な指摘だ。

停戦合意が成立していることが重要で、この
方針が満たされない場合は撤収できる、とい
うこと。

にもかかわらず、「戦闘」を「武力衝突」と
言いかえる言葉のごまかしに終始している。

そして戦闘の事実を隠すため「日報」を廃棄
したと1ヶ月も国民と国会に知らせない。

まさに、若き自衛隊員を「日本の防衛」でな
いことに巻き込み、殺し殺される遠い外国の
「戦場」に放置することに等しい。

戦前と同じように「軍神」に、政府も、自公
の議員も支配されている。
国民に知らされないまま、そしてメディアの
誘導で。

戦前はラジオと新聞だけであった。

今はテレビとネットという強力なメディアが
ある。

「post-truth」、「フェイク・ニュース」

こうしたときだからこそ、私たちは地道なが
ら声おあげる必要がある。
そして、政治を変えることこそ喫緊の課題だ。

南スーダンの飢饉という報道が流れている。
さらに、イエメン、ソマリア、ナイジェリア
の4カ国で、2000万人餓死の恐れがひろがっ
ている。戦争と干ばつで経済そのものが崩壊
しかかっている。

だからこそ、自衛隊を南スーダンからただち
に撤収させろ!

そして、9条に基づく本当の支援を!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三記念小学院 | トップ | 原発のコストは高い! »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。