社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

またか! 憲法擁護義務違反

2017-05-26 08:31:23 | 日記

自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長
が、とんでもない発言をした。

安倍首相の「9条に自衛隊を書き込む憲法
改正」のメッセージに対して、「一自衛官
として申し上げるなら、非常にありがたい
と思う」と発言した。

違反は、3年前に続いて、2回目だ!
マスコミの取り扱いがあまりにも小さいこ
とが心配だ。

本来なら「更迭」だ!

自衛隊員が、任命の際に署名して提出する
ものに、「日本国憲法及び法令を遵守」す
ると明記された「服務の宣誓」がある。

軍事組織のトップが平然と憲法と法令を踏
みにじる。あってはならないことだ。

戦前の「軍部の暴走」の歴史的教訓はどこ
にいってしまったのか。

これも安倍首相の法治国家を踏みにじって
きた政治家としての「モラルハザード」の
影響が政府全体ににひろがっているあらわ
れではないか。

「暴走に暴走」を続ける安倍政権の退場の
時期だ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本地垂迹 | トップ | 醜いプライバシー攻撃 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。