社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

厚労省HP:ブラック企業

2017-05-11 07:02:06 | 日記

厚生労働省がホームページで、「ブラック
企業」=労働関係法違反で送検された企業
名を公表した。   こちら→

全国334件、北海道は16件である。
違反で多いのが、安全衛生法。ほかには、
 労働基準法
 労働者派遣法
 最低賃金法
などだ。
労働安全衛生法以外では、
・労働者21名に、1か月間、最低賃金以上
 の賃金を支払わなかったもの。
・36協定の延長時間を超える違法な時間外・
 休日労働を行わせたもの。
・外国人技能実習生を含む労働者7名に、
 違法な時間外労働を行わせたもの。
・知的障害のある労働者3名に、最低賃金を
 下回る賃金しか支払わなかったもの。
・労働者9名に対し、定額残業代では不足す
 る割増賃金合計約600万円を払わなかった
・年少者(当時17歳)を、禁止されている足
 場の組立作業に従事させたもの

やはり「おかしい」と思ったならば声をあげ
ることから始めること・・・ とはいえ、
実態は、声をあげられないような職場環境に
押し込められているからではないか。
 
(電通の過労死のように)

これは、あくまで送検されたものだけだ。
さらに「ブラック企業」を知りたいのならば
毎年「ブラック企業大賞」を選考している団
体のホームページを参考に!
             こちら→

こちらの「ブラック企業」を見極める指標は
 ●長時間労働
 ●セクハラ・パワハラ
 ●いじめ
 ●長時間過密労働
 ●低賃金
 ●コンプライアンス違反
 ●育休・産休などの制度の不備
 ●労組への敵対度
 ●派遣差別
 ●派遣依存度
 ●残業代未払い(求人票でウソ)
などである。超有名企業が多い。
まさに経営者のモラルハザードは目に余る。

自民・公明政権のもと、「新自由主義」の
経済政策で、異常ともいえる「過当競争」
が展開され、その犠牲は労働者に。

安倍首相は、それをさらに緩和しようと
している。

政治をかえなければ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロックアウト解雇:撤回! | トップ | 萌えいずる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。