社会はかわるし、かえられる!

格差社会の縮小めざして、誰もが安心できる社会をめざして!

萌えいずる

2017-05-12 06:46:05 | 日記


オオバナノエンレイソウ(武佐の森:5月10日)

朝晩は冷え込み、ストーブをつけるが、
日中は日差しがあつい。

さくらの一部が咲き始め、レンギョウ、
ツツジなど、にぎやかになってきた。
武佐の森のオオバナノエンレイソウが
いっせいに咲き始めた。ミズバショウ
も去年より多く咲いている。

木々の芽吹きとともに、いっせいに花
ひらく季節をむかえた。

傾いた木道、一部落ちている階段も、
修繕の方向がようやくみえてきた。
大型ハコモノではなく、こうした自然
に親しむ市民の生活にこそ税金を使う
べきだ。

国も、地方も、税金の使い方がおかし
い。地方のおける市民のくらしや商売
の目線が、いまこそ必要な時代ではな
いか。

それが「新自由主義経済政策」を、地
域から変えていく力になっていくので
はないか。

フランス大統領選、韓国の大統領選の
結果は、国民がいかに「新自由主義」
政策に苦しめられているか、如実にあ
らわれている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厚労省HP:ブラック企業 | トップ | ほっこり »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。