goo

「先走る女性」と「リードしない男性」。。。

石川です。

今回は過去記事ピックアップ二本立て。

まずは「先走る女性。。。」2008-04-17 01:00:51
これは男性のリードより早く動く女性って事。

身に覚えのある人も多いんじゃないかな?
先生と踊っている時、またはリーダーと踊っている時など…

先生が相手の時はしょうがないですね。
問題はリーダーと踊っている時です。

「動くのが早いんだよー、リード受けてからでしょ!」
確かにそうです、でも女性がいけないのでしょうか?

今まで数多くのカップルを見てきました。
すると「先走る女性」のカップルには共通点があるのです。

それは「男性のリードが甘い!」って事。
男性が自分の足型やカウントをちゃんと理解していない場合。

自分の事に必死で相手のリードまで気が回らないケース。
或いは自分のステップは把握していてもリードの仕方が分かっていないケースなど。

一般的に女性が悪いように言われますが、
原因が男性にある場合も多そうです。

男性がリードしない→女性は自ら動くしかない→
女性が自から動くので男性は余計リードしなくなります。

いわゆる「悪循環」です。
女性もリードを待とうとしているのです。(多分?)

でもリードが来ない、またははっきり分からない。
「リードを待っていると音に遅れちゃうんです」となる訳です。

結果的に、「仕方ない、自分から動かねば!」となりますね。
もちろん、こうじゃないケースもあるでしょう。

男性がちゃんとリードしているのにそれを受けていない場合など。
先生相手の時に言われるって事は生徒さんがいけませんね。

カップルの場合、どちらかだけがいけないって事はないと思います。
両方にそれぞれ原因があるのです。

男性はいつもしっかりリードしましょう。
そうする事で女性も常にリードを受ける気になるのです。

「先に動くなー!」「ちゃんとリードしてよ!」
「しようとしてるのに動くんだもん!」「待ってても来ないでしょ!」…

はぁぁぁ~、不毛なる争い…
もっと楽しく練習しましょ。

カップルには信頼関係が必要!
相手に何か求める前に自分が何をするかを考えて!

男性諸君「俺にまかせとけ!」
これが言えるようになるといいね!。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一つ「リードしない男性。。。」2008-04-18 00:58:16
昨日の「先走る女性」の続編?

昨日は主に女性の立場で考えてみました。
先走る原因は男性にもあるんだよって内容でしたね。

今回は逆に「リードしない男性」の原因は女性かも?
「えっ、私が原因なのー?」と思う女性もいるかもしれませんね。

まず初心者の男性ではリードは難しいでしょう。
なぜなら自分のステップ、カウントに気を取られリードまで気が回らない。

中級、上級ともなればしっかりリードして欲しいものです。
エッ、してるのに受けてくれない?困ったものです。

女性はリードを受けるために自分のホールド、スペースをしっかり保って下さい。
じゃないと「暖簾に腕押し」「柳に風」になってしまいます。

よく「男性がリードしてくれないよのね~」というのを聞きますが、
もしかしたら男性はちゃんとしていて自分が受けられていないのかも?

例えばパーティーなどで男性のリードが分からずステップを間違えたとします。
その男性が他の女性とスムーズに踊っていたとしたら…

他の女性はリードが受けられて自分は受けられなかったって事になりますね。
女性はもっと男性のリードを繊細に受けて下さい。

以前も言いましたが「リードを受ける」は「男性に従う」のとは違います。
どちらかと言えば「男性に抵抗する、反発する」感じかな。

抵抗感のない女性はつまらないものです。(何事も?)
抵抗し過ぎてもいけません、ほどほどが一番。(うん、うん

男性のリードがくるかなって時に動いてしまってはただの尻軽女。
相手がくるのをしっかり自分の中に受け入れてから動くのです。

こうしてくれると男性としてはたまらなく気持ちいいのです。
当然もっとしっかりリードしようって気になりますね。

女性は男性を「その気」にさせて下さい。
リードしがいのある女性になるという事です。

自分勝手に動く女性を誰がリードしようと思うのですか?
あなた無しでは私どうしたらいいか分かんなぁ~い、ぅふ」くらいでもいい。

もちろん男性も女性を「その気」にさせるのですよー。
俺にまかせとけー、どんな事でもしてあげるよ!」くらいの気構えで。

いつも言っていますが「リード&フォロー」はどちらかではなくお互いでするもの。
「一人よがり」も「相手頼み」もいけません。

「しっかりリードする男性」と「巧みに受ける女性」。
これでこそお互いに気分よく踊れるのです。

何事にも替えられない至上なる快感!
みなさんにも是非味わって貰いたいものですね。。。

『スプリングスタジオパーティー』のお知らせ(←クリック!)
■2017年 4月29日(祝、土)16:00~20:00
■前売4,500円 当日5,000円(ドリンク・軽食付き)
■ドレスコード…花or花柄


【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« JPCL・blogに... 今度の燕尾は... »
 
コメント
 
 
 
「リード」は、絶対!! (しんいち)
2017-04-20 23:20:58
ダンスの踊り始めは、リードする側アクションからだと思うんですが・・・
ですから、フォローする側は、どんな場合でも、待たないといけないと思います。
男性がリードする場合の女性は、テンポが遅れようが、男性のリードを受けてから動くように、
女性がリードする場合の男性は、女性のリードを受けてから動くようにするのが、本来の姿ではないでしょうか?
そうすることで、テンポがずれるようであれば、二人でどうすれば良いのかを話し合って解決することで、上達していくんではないでしょうか?
 
 
 
しんいちさんへ。。。 (石川)
2017-04-21 21:33:36
リード&フォローはお互いのレベルによっても変わってきます。
またタイミングも同じです。

リード&フォローはとても難しいのですが、それがおもしろさでもあります。
いろいろ練習してみてください。。。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。