お気楽ユッコの気まぐれ日記

日頃感じる事や、国内外の行く先々の美味しいグルメや観光スポットを独自の目線と本音で発信して行きたいです。

「 香りで自己主張(-.-)y-゜゜゜」〜私のお気に入りのフレグランス🎵

2017-04-04 21:00:00 | 大人の独り言
先日、息子がハマってる" メルカリ "とやらで頼んで貰っていた、念願の「プラダのキャンディ・ロー」が届いた🎵
フルーティー&フローラル、ホワイトムスク、キャラメルの甘くてパウダーっぽい香りがたまらない私好みのトワレである(*^▽^*)

つい最近地元のデパート、松菱のフレグランスコーナーで、可愛いボトルだなと何気にティスティングしてみたところ、いっぺんで気に入ってしまったのだ👍
トキメク香りに出会ったのはホント、久し振りだ(#^.^#)
プラダのキャンディ・ローはこちら↓


気に入った香りに出会うのは、意外に難しい(((^^;)
つけてすぐ香る「トップノート」から暫く経ってからの香り「ミドルノート」、残り香として最後まで残っている香り「ラストノート」と、トワレは3段階で香りが変わるとされているが、最初のトップノートが良くても、ミドルノート、ラストノートで好きじゃない香りになることも多く、最後まで心地良くつけていられるトワレに出会うのは本当に数少ないのだ(>_<)

フェラガモのインカウントも残念ながら、ミドルノート以降の香りが気に入らなくて使わなくなってしまったトワレのひとつである( ´△`)こちら↓


私は結構若い頃よりフレグランスをまとう習慣があって、これまでにも色んなフレグランスの遍歴を重ねて来た。

一番最初に出会った香りは、小学生の頃に母が知人から貰った中国土産のすずらんの香水だった(*^^*)
甘いけど爽やかな香りを母に内緒でつけては、大人の世界に浸っていたものだ🎵

高校生の頃によく使ってたのは、爽やかなシトラス系のオーデコロン。
社会人になってからはその日の気分で香りも変えていたが、BFがムスクの甘いトワレを常用していてその影響を受けたのか、その頃から甘い香りを好んで使う様になっていった。

よく使ってたのが、シャンプーからボディローション、トワレまで全身を同じ香りのシリーズで使えた資生堂の" バラ園 "と" 沙爽(SASO) "の香り。

デートの前には全身バラの香りやSASOの香りで決めていって自己主張したもんだ(#^.^#)
エスティローダーの" ホワイトリネン "、" ビューティフル "も気まぐれに使ったりもしてた🎵

今は好みが変わってしまったのか、独身の時に使ってた香りはきつすぎて使えないが、、(^^;

これまでに一番好きだった香りは、カルバン・クラインの"CK IN2YOUフォー・ハー "で、こちら↓


このトワレとの運命的な出会いは息子が小学生の頃、小学校の文化祭で開催されたバザーに行った時だった。新品のトワレが僅か300円で出品されてたのだ(*^^*)

ティスティングも出来なかったけど、トワレ好きの私は300円なら好きな香りじゃなくてもイイヤと購入👍
つけてみたら、トップノートからミドルノート、ラストノートまで一貫して好みの、もうドンピシャの香りで毎日つけていたくらいお気に入りのトワレだった💕

残念ながら一時このトワレは生産を中止していたのか、手に入らない時期があって、どうしてもこの香りが忘れられなくて似た香りをハワイのホノルル空港で漸く見つけて購入したのが、同じカルバン・クラインのこちらのトワレで" CK one ショック "↓


殆ど違いが分からないくらいこれ又甘い香りで、こちらも気に入って今も常用している(^^)d
あと、マダムロシャスのバラのトワレもたまに使っているが、こちらのトワレは残念ながら廃盤となっている様だ( ´△`)
なので、今度はバラの香りのトワレを新しく見つけなきゃ🎵

香りはお洋服と一緒で、自己主張出来る手段になると思ってる(^^)d
勿論、自分自身が快適に過ごせるアイテムとしてもなるので、メイクやお洋服と同じで、自分を印象づける手段としても活用すべきだと私は思ってる(*^^*)

私が私らしく居られて、残り香で私を周りに認識させるくらいのお気に入りの香りをこれから先もまとって行くつもり🎵




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エクエル」〜更年期世代の... | トップ | 「記憶に刻まれる香り(-.-)y-... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。