自己満足的電脳空間

完全自己満足主義。果てるまで自分の趣味を偏った嗜好と思考でダラダラと書いてみるのだ。

東北楽天ゴールデンイーグルス ホーム用

2017-05-17 00:05:00 | ジャージ(ユニフォーム)
2004年、大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブの合併に端を発するプロ野球再編問題の渦中の中、難産の末、誕生した「東北楽天ゴールデンイーグルス」。

NPB空洞地域であった仙台に初めて本拠地を構え(1973~1977年の間、ロッテが宮城球場をほぼ本拠地として使用していただが、登録上の保護地域は東京都のままだった)、その後も宮城球場のボールパーク化・人工芝への張り替え等を実施し、NPBに多大なる貢献を果たしている。

そんな、同球団が2013年創立僅か9年でパ・リーグ優勝・日本一の偉業を成し遂げたことは記憶に新しい。

東北楽天ファンというわけではないが、2006年から数年間は子どもがまだいなかったので、しばしば仙台まで赴き宮城球場で観戦もしてた。そんな私にとって2013年の日本一と並んで、創立5年目の2009年、野村克也監督のもと球団史上初のプレーオフに進出したシーズンも印象深かった。


その当時購入したのが…

東北楽天ゴールデンイーグルス ホーム用

#55 リック・ショート

2003年、千葉ロッテにて.303の好成績を残しながら契約が延長されず、2006年に東北楽天からNPBに復帰した。そんな派手なイメージはなかったが、玄人受けする素晴らしい選手だった。2008年に首位打者を獲得した時はホント嬉しかったなぁ~

当ジャージ着用時、新聞に載った(笑)

2009年10月4日 朝日新聞朝刊(東京)



肝心なユニフォームについて。2007年リック・ショートNPB復帰記念で購入。シャドー・ストライプが広めの等間隔に入っていたのが特長的だが、ホーム用に企業名「RAKUTEN」を挿入した駄作。キャップもイマイチなので未購入。宮城球場以外で着用したことなし。現在は着用する機会は皆無…現在は家内のヤフオク出品候補品になっている


※その他グッズはこちら
『野球』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンディエゴ・パドレス キ... | TOP | Sometime in New York City »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL