自己満足的電脳空間

完全自己満足主義。ブレることなく自分の趣味を偏った嗜好と思考でダラダラと果てるまで書いてみるのだ(笑)

ウィニペグ・ジェッツ Tシャツ

2017-05-26 00:05:00 | 既製品Tシャツ
1999年夏の終わり頃から数年間カナダに在住した。

カナダに住居を移しても相変わらず野球観戦三昧だったが、主な居住地だったバンクーバーに本拠地を構える地元・バンクーバー・カナックス(NHL)とバンクーバー・グリズリーズ(NBA)の試合も観戦することになる。

2001年にグリズリーズはメンフィスに移転してしまったため、NBAは殆ど見なくなったが、NHLは変わらずカナックスをメインに観戦していた。そのNHLはカナダとアメリカと2カ国にまたがってチームが在籍していて、私はアメリカへの対抗心で徐々に他のカナダのチームも(カナックスがナンバーワンであることには変わらないが)愛着が湧いてきた。

↓そんな、カナダのチームのTシャツ

ウィニペグ・ジェッツ Tシャツ

はっきり覚えていないが、バンクーバー島に行った道中の寂れたショップで買ったような気がする。

ウィニペグ・ジェッツは元々1972年にWHA(World Hockey Association)のチームとして結成。1979年のNHLとWHAの合併でNHLキャンベル・カンファレンスの所属となる。過去にWHAで3度優勝した。しかしNHLの所属になると不振が続き、1996年にアリゾナ州フェニックスに本拠を移転してフェニックス・コヨーテズに生まれ変わった。

【補足】
2011年6月、かつてのアトランタ・スラッシャーズがホームタウンをウィニペグに移動。チーム名もウィニペグ・ジェッツと改め、母体は異なるが同名のチームがNHL2011-2012のシーズンより参加している。

Tシャツに記載されているロゴは1972/73~1973/74年に使用されたものでWHA時代。NHLグッズとして分類するのは無理があるかもしれないが、Tシャツのタグに「NHL HERITAGE」とあったのでNHLグッズとして分類した。


初代ウィニペグ・ジェッツは1996年にフェニックスに移転してしまったため、リアルタイムでは見たことないのだが、カナダのチームということで迷わず購入したクラシックTシャツである。

余談だが、当時はカナダ国内でもNHLチームが徐々にアメリカに流出していると嘆いている人が多数いた。それが2011年にスラッシャーズがアトランタからウィニペグに、つまりアメリカからカナダに移転してきた!しかも、そのチームが、かって存在した「ウィニペグ・ジェッツ」を名乗った。複雑な心境の人もいるだろうが、ジェッツが復活したことを喜んだ人もいたんじゃないかなぁ~?


Dale Hawerchuk/デール・ハワーチャック(カナダ)


Teemu Selänne/ティーム・セラニ(フィンランド)

※その他グッズはこちら
『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモリアル・ピンク | TOP | ケベック・ノルディクス Tシ... »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蓮の花)
2017-05-26 07:00:57
今度、カナダにドライブ兼ねて行く予定です。
車で4時間だそうです。
夫は何回も行ったことあるようで、休める日にちを狙っているところ。
どっか、おすすめのところあります?
いいですねぇ~! (野球好きな2児のパパ。)
2017-05-26 09:44:29
カナダにドライブですかぁ~羨ましい!!!(笑)日本に帰国してから久しくカナダには行ってないので、ホント羨ましいです!!!おすすめの場所ですかぁ?好みは人によりけりなので、最適なスポットをご紹介できるか甚だ疑問ですが、国境近くならケベック州の田舎は私大好きでした!同じカナダ国内なのに英語が全く通じない、あの異国情緒がたまらなく好きでしたね!!!
Unknown (蓮の花)
2017-05-26 12:36:27
夫がカナダのどこに住んでたのかと聞いています。
田舎、ケベックですかあ~そこに行きます。
旦那様に宜しくお伝えくださいませ。 (野球好きな2児のパパ。)
2017-05-26 13:57:45
ごく短期間ですがトロントにもいましたが、基本的にはグレーターバンクーバー(今はメトロバンクーバーって言うのかな?)のノースバンクーバー、後にバンクーバーに住んでいました。もし、ケベックに行く機会ございましたら堪能してきてくださいね!!!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL