自己満足的電脳空間

完全自己満足主義。ブレることなく自分の趣味を偏った嗜好と思考でダラダラと果てるまで書いてみるのだ(笑)

サンディエゴ・パドレス ホーム風

2017-05-15 00:05:00 | 自作Tシャツ
「サンディエゴ・パドレス」のユニフォーム…茶色でなんか野暮ったい。MLBを見始めた頃の私の印象である。

1991年からチームカラーはネイビーとオレンジになったのだが…一向に野暮ったいという印象は変わらなかった。同じピンストライブで青系色にオレンジのニュヨーク・メッツは、映えたイメージだったのに何故だろう?

そのイメージが一変したのは1999年。ホーム・オルタネイト用に採用されたユニフォームは通常のホーム用からピンストライプが消え、ラケットライン採用、チームロゴ「PADRES」からオレンジのシャドーが消えた。たったそれだけで見違えるほど、スッキリし、美しく映えるユニフォームになった!

サンディエゴ・パドレス 自作Tシャツ

20世紀末に登場した、このオルタネイトは2002,2003年は正式にホーム用に採用されたと記憶している。

私には、このネイビーとホワイトのツートンカラーはシンプルで上品に映り、思わずレプリカジャージも購入してしまうほどだった。昨年、レプリカジャージだけだと日常着として着用する機会が限られてしまうと思い、当Tシャツを自作した。

Tシャツなのでラケットラインは省略したが、左袖には2000~2003年に採用されたオルタネイトロゴを配置。今ではアメリカンフットボール専用スタジアムになっているが、何度か観戦に訪れた「ジャック・マーフィー・スタジアム」(命名権の関係で現在に至るまで「クアルコム・スタジアム」名義)で往年のスタープレヤーが着用していたユニフォームに近いデザインにした。


#19 トニー・グウィン

He's Mr. Padre!!!

当初、あまりいいイメージではなかったSDではあるが、1999年以降は上記の通りレプリカジャージを購入したり、最近ではビジター風Tシャツを自作したりして、いつの間にか拒否反応がなくなった球団になってきた。


※その他グッズはこちら
『野球』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜ベイスターズ オリジナ... | TOP | サンディエゴ・パドレス キ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL