自己満足的電脳空間

完全自己満足主義。自分の趣味を偏った嗜好と思考でダラダラと書いていたが収集グッズ記事はもうネタ切れ(汗)

【悲報】東京ヤクルトスワローズ 2018年CREWユニフォームがダサい!

2018-01-14 00:05:00 | ユニフォーム・球場考察

左3選手が着用しているのが2018年CREWユニフォーム、右3選手が着用しているのがTOKYO燕パワーユニフォーム

従来通り、スワローズの応燕(おうえん)カラーである緑をメインカラーとし、2018年はラケットラインを配置したとか説明されているが…

ダサい!!!

帽子まで弱々しい黄緑が基調となったTOKYO燕パワーユニフォームに関しては、坂口智隆選手が「ルイージみたい」と感想を述べたようにヒドいもんだが…CREWユニフォームを見たら、それでもマシに思えてきちゃう…。

CREWユニフォーム…とにかくキャップがヒドい…。フロントパネルが白になり、弱々しい黄緑のユニフォームとの組み合わせは、エイプリルフールの冗談でも度が過ぎていると思えるようなセンスだ…。

いやね、マーケティング的には毎年新しいデザインの企画ユニフォームを発表しなくちゃいけないのは分かるけど…2016年のCREWユニフォームの出来栄えが素晴らしかっただけに年々残念なデザインになってし待っている感が否めない。

参考までに…
右端の#23山田哲人内野手、その隣の#29小川泰弘が着用しているのが2016年のCREWユニフォーム


※他にもユニフォームのこと、球場のこと、ゴチャゴチャ言ってます(笑)
『野球』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« John Lennon(ジョン・レノン... | TOP | 阪神タイガース ブラック背... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ユニフォーム・球場考察