東京錬武舘の稽古日誌

硬式空手を流儀とする伝統ある空手道場「東京錬武舘」の、日々の稽古や交流活動をレポートしています。

第11回全日本格斗打撃選手権大会6

2017-06-15 | 空手

プロテクト重量には、拓海が出場。



120キロオーバーの選手との、強烈な打撃戦を制して決勝へ。



昨年の雪辱を期した決勝は、肘を的確に決められペースを崩しポイントを奪われ敗退。



ここで勝って、防具硬式以外の戦いも目指させたかったのですが、またしてもお預けかな。





参加した皆さん、大変お疲れ様でした。



オマケで、Club Toshiの方々とも。


浅香浩幸

『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第11回全日本格斗打撃選手権... | トップ | 平成29年不動舘訪問記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。